頭皮がピリピリしてフケが多いと抜け毛が増える理由&対策!

頭皮がピリピリしてフケが多いと抜け毛が増える理由&対策!

風が強い日に、とつぜん頭皮がピリピリ痛むといった経験をする人も多いようで、私もその一人。

いったん痛みが走るとどんどん酷くなり、髪に触れるだけでも電気が走ったように痛む。シャンプー時は痛くて洗いづらい思いをします。

数週間から1ヵ月くらい続くため、毛根には相当なダメージ。ピリピリ痛むだけなら、ちょくせつ抜け毛が増える原因にはならないが、フケを伴っていると1~2ヵ月後に抜け毛が増える場合が多いですね。

なぜ、ピリピリ痛むと同時にフケが多いと抜け毛が増えるのか? について理由と対策をまとめてみました。

頭皮がピリピリ痛む理由

頭皮がピリピリしてフケが多いと抜け毛が増える理由&対策!

頭内部から感じるズキズキした痛みではなく、頭皮の表面がピリピリ痛む場合、「頭皮神経痛」が疑われます。

頭皮の神経が過敏になってちょっとした髪の動きの刺激でも、ダイレクトに伝わってしまうために痛む厄介な症状。

一般的にはストレスや疲労が溜まっていると、神経を圧迫して過敏になることで起きます。ただ原因は人それぞれ、乾燥した冬場、季節の変わり目、ライフスタイルの変化、肩や首のこりなどでも発症します。私の場合は季節の変わり目ですが…。

痛む場所や感じ方もそれぞれ、チクチクやビリビリといった感じ方をする人も多い。

フケを伴う痛みは抜け毛が増える理由

フケは古くなった角質が剥がれたもの。ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を繰り返して発生するものですから、通常のフケは自然現象。

しかし、頭皮が傷むと同時にフケがいつもより多くなったり、湿ったフケがみられたりする場合は頭皮トラブルのシグナルの可能性もあります。

一定の周期でターンオーバーを繰り返しているため、ターンオーバーが遅くなると、カサついた古い角質が多くなり大量のフケ。逆に早くなると、未熟な細胞がごっそり剥がれてしまい、湿った大きなフケとなります。

これらの原因から頭皮に柔軟性がなくなり、空気が乾燥してくると頭皮に痛みが走ることもあります。

つまり、頭皮が異常な状態なので、フケを伴う頭皮の痛みは抜け毛増加につながりやすい。

頭皮の痛みも毛根にストレスを与えますが、それよりも異常なフケが問題。フケの異常は頭皮にすむ常在菌の大繁殖によるものなので、放置すれば皮脂分泌が増えて酸化皮脂となり、毛穴をつまらせて痛みも増します。

抜け毛を増やさない対策

頭皮がピリピリしてフケが多いと抜け毛が増える理由&対策!

育毛の観点からすれば、頭皮の痛みも軽視できないので、どうせなら痛みとフケの両方を対策するべきですね。

頭皮の血流がわるいと、冷えて体内酵素の働きも鈍ってしまうため、老廃物の除去やターンオーバーが乱れてしまう。代謝力も下がってしまうため、疲労物質が

発痛物質となり、痛みを感じやすくなります。

そのうえ、頭皮の角質がポロポロ剥がれたり、湿ったフケを招いたりで頭皮環境が悪化しているため、適切な対策が必要。以下のことに注意して改善されないのであれば、皮膚科を受診しましょう。

・リンスは控えてシャンプーを低刺激のものに変える。(出来れば抗真菌シャンプー)

・様々な常在菌は湿った状態を好むため、洗髪後はしっかり乾かす。

・カラーリングやパーマは悪化させる原因にもなるので、出来るだけ控える。

・アルコールは控え、ビタミンB2、B6、B12を積極的にとる。

・頭皮が乾燥すると痛みが増す場合があるので、外出時には帽子をかぶる。

・頭皮が冷えていると痛みに敏感になるため、冷やさないようにするだけでも痛みが緩和されます。

・睡眠をしっかりとるだけでも、ストレスが緩和される。

・代謝や血行を促す軽い運動を習慣付けする。

こちらも一緒に読まれています

なぜ頭皮が乾燥すると痛くなるのか?ピリピリした痛みの改善法!

薄毛・抜け毛を増やすやばいダイエット!肥満とハゲの関係!?

タバコと薄毛の関係!喫煙が引き起こす怖い脱毛作用とは?

脱毛原因にもなる男性ホルモンを減らす賢者の方法とは?

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る