頭皮が臭い、痒み、フケ、湿疹などのトラブルは間違ったケアが原因?

頭皮のトラブルといえば、薄毛の人にとっては大問題。そうでない人も、ニオイやフケは周囲の人に悪い印象を与えるので、いたたまれない気持ちになります。

痒みや湿疹と共に抜け毛があまりにも多くなると、薄毛でなくとも解消しておきたいところ。

いまや、情報があふれている時代ですから、自分では間違ってないつもりでも、そのケアがさらなる悲劇を生んでいることもあります。

なぜ間違った情報をつかんでしまうのか?薄毛ならとくに注意したい間違ったケア方法を紹介します。

ルネッサンス_悩み系

頭皮トラブルが起きた際の対策

頭皮が臭い、痒み、フケ、湿疹などのトラブルは間違ったケアが原因?-1

ほとんどの人が考えるのは、頭を不潔にしているから嫌なニオイを発し、フケや湿疹が生じると思ってしまいますね。

だから単純に頭皮をきれいにしようと考え、皮脂をとり過ぎてしまう。洗浄力の強いシャンプーを使ったり、1日に何回もシャンプーをしたり。さらに痒みがある場合、スースーする成分が強いシャンプーやトニックの利用。

確かにこれなら、一時的にニオイや痒みを抑えられるでしょうが、日が経てばすぐに元の悪い状態に戻ってしまいます。

だから、そういったケア商品を使い続けることになり、頭皮の乾燥しやすい状態が慢性化してしまう。

そもそも皮脂は、頭皮を守るためには必要不可欠。もちろん頭皮にすむ常在菌も健やかな頭皮には欠かせない。これらを排除してしまう行為は自分で頭皮をいじめているようなものです。

見えるところに原因はない!

頭皮が臭い、痒み、フケ、湿疹などのトラブルは間違ったケアが原因?-5

頭皮トラブルの原因のほとんどは、体の内側にあります。

脂っこいものを食べ過ぎれば皮脂の質が悪くなりますし、体調が悪いと体内の機能がうまく働かず、嫌なニオイの原因になります。

見える部分である毛穴などに焦点をあてても、通常なら皮脂や角栓で毛穴が詰まることはないですから、アプローチするところが見当違い。

皮脂は体を守るために必要であるから分泌されているので、過剰に皮脂をとれば、皮脂の異常分泌というツケがまわってくるのは必然。常在菌の大繁殖にもつながるため、どんどん劣悪な頭皮に進んでいきます。

頭皮の免疫力が低下すると、血流が悪くなり毛穴の排泄機能も低下するため、通常なら詰まるハズがない角栓が毛穴につまり、吹き出物やニキビの原因になります。

間違ったケアを長年続けていると、知らぬ間にこうした体質に変化していき、気付いた時には、改善にかなりの時間を費やさなければいけないという事になります。

体質の改善が一番の早道

頭皮が臭い、痒み、フケ、湿疹などのトラブルは間違ったケアが原因?-9

体質の改善というと、すごく時間のかかる事と想えるが、いくらトラブルという結果に対して処置しても、一時しのぎにしかならない。

それでも何らかの効果があればいいのですが、ほとんどの場合、悪化を促すだけ。

頭皮トラブルが起きやすい体質は、過去にしてきた自身の行動の結果なので、ここを改善すれば、今の頭皮状況とは異なる頭皮が手に入ります。

ただでさえ頭皮のダメージにより、血流が悪く髪の生成能力が低下して、細く弱い毛しか育たない状態なのに、間違った対策でさらに毛根をいじめてはいけないですね。

どうしたらいいのか? わからない場合は専門医に相談

頭皮が臭い、痒み、フケ、湿疹などのトラブルは間違ったケアが原因?-8

自分自身の頭皮状態がどうなっているのか、普通は分からないですから、誰かに相談したほうがいい。その際、やはり毛髪の専門医のアドバイスが頼りになります。

皮膚科の医師でもいいのですが、毛髪に関しては専門でないことがほとんどなので、今の頭皮状態というより、毛穴の状態を知ることができる専門クリニックがおすすめ。自分でも確認できれば安心できます。

専門クリニックであれば、自分にとって適切なアドバイスを受けることもできるので、間違ったケアで薄毛を進めることはないですね。よろしければ参考にしてください!

⇒ おすすめAGA治療クリニック比較ランキング!

こちらの記事も一緒に読まれています

薄毛だとフケがなぜ多くなる?原因と対策!

大量の抜け毛に繋がる事もある頭皮の痛みの原因5つ

頭皮がピリピリしてフケが多いと抜け毛が増える理由&対策!

なぜ髪は細くなるのか?原因と太くする方法!

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

SBC毛髪再生医療センター


AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

SBC毛髪再生医療センター


AGA
ページ上部へ戻る