毛髪再生の専門家からみた薄毛にまつわる都市伝説の真実はこれ!

薄毛の進行を食い止めたいと誰もが思うこと。良いといわれる情報に飛びつき、ハゲ予防に励んでいる方も多いことでしょう。

しかし、どれも効果があるのかないのか、疑問が尽きないですね。

そうした疑問に毛髪再生の専門家である「板見智教授」が、薄毛にまつわる都市伝説について答えており、興味深い内容だったので、個人的な考察も交えて紹介します。

質問に対しての板見智教授の回答

板見智教授とは、大阪大学の大学院教授で、2006年に医学系研究科皮膚・毛髪再生医学寄附講座の教授に就任されており、毛髪再生医学の専門家。

2009年2月28日放送のテレビ番組「世界一受けたい授業」にも「アナタの知らない毛の常識・非常識!一日に何本 毛が抜けると薄毛の始まり!?」で出演されています。

ちなみに、2010年に日本皮膚科学会が「男性型脱毛症診療」ガイドラインを策定した委員の一人です。

Q 毛穴に詰まった汚れを取るとハゲない?

A 本来皮膚の汚れ程度で毛の成長は止まらないから、毛穴をきれいにしてもハゲるときはハゲる。

Q 生活習慣を改善したらハゲない?

A 統計上30年前の生活習慣や食事と今と比較してもハゲの数に変化は無いので、ハゲるときはハゲる。

Q 海藻を食べると毛が生える?

A 単なる色の連想ゲーム。海藻だけでは毛は生えない。

Q 頭皮が硬かったり薄いとハゲるのでマッサージすると良い?

A 50年前の迷信。男性型脱毛症では頭皮が柔らかく血流がよくてもハゲるときはハゲる。

Q 炭酸で頭を洗うと毛が生える?

 生えない。気持ちがいいだけ。

Q ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい?

 科学的に否定されているのでどちらでもよい。

Q 頭が蒸れるとハゲる?

 関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q 体毛が薄いとハゲない?

 関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q 白髪の人はハゲない?

 関係ない。ハゲる人はハゲる。

巷で言われている対策をしてもハゲる人はハゲる

ハゲ対策として色々な情報が飛びかっていますが、それらには科学的な根拠が何もないとのこと。

そりゃそうですよね。毛穴の汚れを取ったり海藻を食べたりするだけでハゲなければ、育毛剤メーカーやAGAクリニックは潰れてしまいますし、そのくらいの対策は多くの人がやっているのですから、減っていかない薄毛人口が物語っています。

要するに、根拠がないことをしても時間と労力をムダにするだけ。ハゲ予防にはならないという事を伝えたかったのでしょう。それに対し、ネット上では悲観する人が多数。

救いがねぇ・・・残酷すぎる

無慈悲な全否定

対抗策はカツラのみか

要約すると「無駄な抵抗はやめろハゲ!」って事だね。

本気で対策していた人には辛すぎる真実なので、何とも言えない憤りでいっぱいになります。

ハゲ対策の近道は病院へ

薄毛予防の都市伝説だけに終始すれば効果はないですが、科学的に根拠のある対策をしつつ、補助的に行えば効果があるものもあり、AGAクリニック等でアドバイスを受けることができます。

つまり、ハゲ対策となるしっかりとした治療を受けつつ、対策をサポートする方法を見つけることが本当の意味での近道。

それには専門医の見立てが必要ですから、素人考えの自分の知識に終始していると、ムダなことに時間と労力を費やしてしまいます。

ただし、一般的な病院では毛髪の専門医がおらず、遠回りになるケースがほとんどですから、薄毛・AGA専門のクリニックでの受診がいちばんの近道ですね。

こちらも一緒に読まれています

頭皮がピリピリしてフケが多いと抜け毛が増える理由&対策!

放置すればハゲ?急に脱毛や抜け毛が増える病気をまとめてみた!

薄毛だとフケがなぜ多くなる?原因と対策!

薄毛・抜け毛を増やすやばいダイエット!肥満とハゲの関係!?

タバコと薄毛の関係!喫煙が引き起こす怖い脱毛作用とは?

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

AGA

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る