なぜ育毛剤で薄毛が改善しないのか?理由を5つ挙げてみた!

薄毛が気になりだしたら、まずは「育毛剤を利用してみよう!」という方が多いですが、一向に改善の兆しがなく、髪を諦めてしまう人も多いですね。

「育毛剤は気休め」と捉える人も多いようで、投資した分だけの見返りが実感できないために、いっそのこと頭を丸める人もいるようです。

健康な髪を育むための育毛剤で、なぜ薄毛が改善できないのかを考えてみると、その理由は5つ。個人的にこれが原因だという事を紹介します。

1 育毛剤の効果は長期利用が前提

薄毛の改善には相当な時間が必要であり、1~3ヵ月程度では髪にハリやボリュームを与えるだけ。抜け毛が減るとかですね。

そもそも、今ある髪を太らせて丈夫にするのは無理な話し。毛髪はすでに死んだ組織なので、仮に髪表面のキューティクルを開いて中に栄養を入れたとしても、死んだ組織が蘇るはずがない。

いま頭皮から生えている髪は、過去の自分の体質が生み出した毛なので、細い毛しか生えない体質(毛根)を変える必要があります。

育毛剤を数ヵ月振りかけたくらいで体質が変われば、魔法の液体に近いです。そんな成分は存在しないのですから、最低でも半年、1年くらいは使い続けなければ効果が得られないのは当然です。

2 なにを育毛剤といっているのか?

一概に育毛剤といっても、発毛剤や発毛促進剤、医薬部外品、育毛トニックなどを一括りにして、育毛剤といっている人も多いですね。

一般的には医薬部外品の育毛剤が当てはまりますが、育毛トニックも育毛剤と例えられることが多く、あるアンケートをみていると、1,000~2,000円の育毛剤利用者が圧倒的に多いという結果も出ています。

この価格帯の育毛剤って、おそらく育毛トニックと呼ばれる商品。ちゃんとした育毛剤であれば、5,000円以上になることがほとんどなので、勘違いして商品を選んでいることも考えられます。

3 育毛剤での薄毛改善率は低い

薬用育毛剤とうたわれている商品が医薬部外品の育毛剤にあたりますが、有効だと認められた成分が含まれていることが前提で、認可を受けた商品。

ただ、これらの有効成分には血行促進や頭皮環境改善の作用はあり、育毛にはプラスとなり得るものですが、発毛や脱毛抑制の効果を認められた成分ではない。

対して、発毛剤の代表格であるリアップに含まれるミノキシジルは、日本皮膚科学会で発毛効果が認められた成分。

そのミノキシジル5%が配合されたリアップX5プラスでさえ、著明改善は10%程度なので、薬用育毛剤の改善率は一般的にそれより低いと考えるのが妥当。

もちろん、人によってはミノキシジルより、キャピキシルやM-034という成分を配合した育毛剤のほうが効果を得られることもあります。

それでも、統計的にはリアップX5プラスの著明改善10%が、一つの指標だと思うので、育毛剤の薄毛改善率は10人に1人程度です。

4 育毛剤の有効成分は他にも含まれている?

育毛剤には、育毛を促す自然由来の成分がたくさん含まれており、脱毛抑制に働く成分から、髪の生成工場である毛母細胞に働く成分まで含まれています。

確かにこれらの成分には、それなりの効果が期待できるのでしょうが、多くの人に期待できるというより、人によっては期待できると考えるほうが妥当。

発毛成分であるミノキシジルも、もともとは降圧剤として開発された薬剤。投与されていた患者に発毛がみられたため、たまたま発毛効果がわかった成分ですから、自然由来の成分の中に発毛を促す効果があってもおかしくはない。

ただ、その確率が低いというだけ。これを過剰に期待して、育毛剤を頭に振りかけるだけでは丈夫な髪は育たないですね。

5 健康な体に丈夫な髪が生える

なぜ育毛剤で薄毛が改善しないのか?理由を5つ挙げてみた!-5

そもそも髪は体の内側から生えるので、健康でないと太く丈夫な毛髪は育たない。

さらに、睡眠中に髪が成長するのですから、髪の合成に関わる様々な器官や機能がしっかり働かない状態で、睡眠不足では丈夫で太い髪になることはない。

育毛剤を利用しようとする人は、すでに薄毛体質になっているので、これを改善しつつ育毛剤を利用しなければ、さらに薄毛改善率は下がります。

今の髪の状態は、過去に自分の行動により生まれた髪なので、同じ生活を続けれて育毛剤頼みでは、著明改善の10%に入るのは難しいですね。

終わりに

あくまで、育毛剤をさんざん利用してきた私個人の考えですが、育毛剤で薄毛は改善しないというわけではなく、薄毛改善率を高める努力が必要という事であって、うまく育毛剤を利用すれば改善に近づけられます。

しかしながら、自分の考えでライフスタイルを変えるというのはかなり難しいですから、適切なアドバイスがあれば改善率が高くなるのは必然。

ですから、薄毛治療専門のクリニックの改善率が高くなるのです。自分の症状に合った治療とともにアドバイスを受けられるので、クリニックで治療を受ける人が増えています。

費用の面でも満足感も考えれば、育毛剤を利用するより安くなる場合もあり、薄毛がコンプレックスとなっている方は薄毛治療専門のクリニックがおすすめです!

⇒ おすすめAGA治療クリニック比較ランキング!

こちらの記事も一緒に読まれています

市販の育毛剤に効果はあるの?ガッカリの前に押さえておく5ポイント!
放置すればハゲ?急に脱毛や抜け毛が増える病気をまとめてみた!

毛髪再生の専門家からみた薄毛にまつわる都市伝説の真実はこれ!

リアップより強力な育毛剤・発毛剤とは?口コミを紹介!

育毛剤と発毛剤の違いとは?効果と副作用、表記の違いについてまとめてみた!

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る