リアップX5プラスがおすすめの人と効果が実感できないタイプ!

リアップX5プラスがおすすめの人と効果が実感できないタイプ!

2015年10月5日より、X5からX5プラスに進化していますが、効果を得られやすいタイプ、効果を得られにくいタイプ、人によって体質や薄毛症状は違いますから、大きく二通りに分かれますね。

リアップX5プラスがどのようなタイプに効果を発揮するのか?自身の経験からおすすめのタイプとそうでないタイプをまとめてみました!

リアップX5プラスがおすすめの人!

リアップX5プラスは、頭頂部が薄くなっている方におすすめ!いわゆるてっぺんハゲタイプに効果を発揮します。

リアップの有効成分はミノキシジル。その効能は血管拡張作用があり、発毛に関わるFGF(繊維芽細胞増殖因子)を増やして毛包を大きく育てます。

薄毛の方は血行が悪く頭皮が硬くなっている場合が多いですから、毛根に栄養分を届ける毛細血管の血流を良くしてやれば、委縮してしまった毛母細胞が元気を取り戻し、丈夫な髪が育ちます。

その為にはたくさんの毛細血管が通っていることが条件。少ない毛細血管を拡げて、いくら血流を改善してもたくさん存在する毛根に届けるルートがなければミノキシジルの恩恵を受けられない。

ミノキシジルの臨床データにもあらわれているように、顕著な改善効果はてっぺんハゲタイプに多いです。

リアップX5プラスで現状維持程度しか効果を得られない人!

生え際から薄くなる人。いわゆるM字ハゲタイプの人には改善効果までは期待薄!

なぜなら、生え際は毛細血管が少ないところなので、毛根に血液を届けるルートがまばらにしか存在しない為。そういった事から、生え際の不毛地帯にポツンポツンといった感じで発毛はします。

個人的な考えですが、おそらく毛細血管があるところは発毛するが、非常に毛細血管が少ないため、毛が密集してフサフサになることはないのでしょう。

さらに、自身の経験からも発毛した毛がグングン育つことはなく、2~3センチくらいまでしか育たない。

毛が育たない原因は大きくわけて二つ。

・ミノキシジルの効果は安定性がないので、発毛を促すFGFの持続性がなくなり、最小限の効果しか得られない。

・男性の薄毛原因のほとんどはAGA(男性型脱毛症)ですから、その原因ホルモンDHTの抑制が欠かせない。そのDHTを生成させてしまう還元酵素Ⅱ型 5αリダクターゼは頭頂部より前頭部に多く存在するので、その影響をモロに受ける。

しかし、まったく効果がないわけではなく、私もそうですが現状維持程度の効果なら得られる確率は高いです。

まとめ!

リアップX5プラスは頭頂部の薄毛タイプに改善効果まで期待できますが、生え際から薄くなるタイプには、改善までは過剰な期待だと思います。

ただし、Ⅱ型 5αリダクターゼの働きを抑えるプロペシア(フィナステリド)と併用であれば期待がもてますが、リアップ、プロペシアともに薬剤なので、その分副作用の心配が大きくなります!

こちらも一緒に読まれています

リアップX5の生え際への効果は本物?太い毛が生えた体験を考察!

リアップの効果を高める方法!経験も含めてまとめてみた!?

リアップとプロペシアの効果と副作用の違い!

リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!

リアップX5プラスの最安値は楽天、Amazon?お得に購入する方法!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る