リアップを使うならX5プラス!3年の経験から感じたことをまとめてみた!?

リアップの効果を高める方法!経験も含めてまとめてみた!?

リアップの有効成分はミノキシジルですが、5%配合されているのは「リアップX5プラス」だけ。

もし、リアップを試そうと思うなら迷わずX5プラスを選ぶべきですね。

心配になる副作用は、ミノキシジル5%だから他のリアップシリーズ(1%)より5倍の副作用があらわれるように思われがちですが、そんなに変わらないのが実情。

育毛効果も5倍になるわけではないが、価格の違い分くらいは十分に効果を得られる。ミノキシジル1%と5%の両方を試した経験から、感じたことを勝手に述べてみます。

リアップX5とリアップX5プラスの効果の違い!

現在はリアップX5がX5プラスに進化していますが、発毛成分はミノキシジル5%だけなので、発毛効果は変わらないです。

何が違うかといえば、頭皮環境を整える成分が追加されたこと。元々、X5は頭皮に痒みやかぶれを起こす人が多かったこともあり、頭皮に合わないという理由で使えない人が少なからずいました。

それを解消するために、すでにリアッププラスやリアップジェットに配合されている実績のある成分を追加している。

これらの成分はちょくせつ育毛効果を高めるものではなく、頭皮環境を整えることで、間接的に効果を底上げする成分です。

リアップX5からリアップに変更して2ヵ月で脱毛が始まった!

リアップX5で増毛に成功して、痒みや動悸などの副作用がなければそのまま続けられますが、得られた効果は現状維持。

それでも、薄毛が進行していないのですから一定の効果があったのですが、ただ現状維持で1ヵ月7,600円の育毛投資はちょっと高い。

2年以上使い続けているうちに、このように感じていたので、思い切って値段の安いリアッププラス(ミノキシジル1%)に変更。

現状維持程度の効果なら、ミノキシジル1%でも十分に得られると思ったのですが甘い考えと思い知ったのが1ヵ月半後。この頃から抜け毛が徐々に増え、2ヵ月たった頃には大量の抜け毛。

ただ抜け毛が多くなっただけでなく、細くて短い育ちきらない毛が大量に混じっていたので、かなり危険な状態ですね。

リアップX5に戻したら1ヵ月後に脱毛が治まった!

結局、リアッププラス(ミノキシジル1%)は2ヵ月で挫折。またリアップX5に戻して、すぐには脱毛が治まらなかったですが、戻してから1ヵ月後くらいに治まったのでひと安心。

これで判ったのは、リアップX5以外は現状維持の効果もないということ。

個人差があるのは十分に承知ですが、国内で唯一の発毛剤であるリアップでも、リアップX5以外を使うくらいなら、医薬部外品の効果が高い育毛剤のほうがいい。

実際に現在は医薬部外品の育毛剤を使って、髪のボリュームアップに成功しているので、リアップX5以外は利用する価値が低い。と、経験から個人的にはこのように思っています。

副作用はわずかの差!

元々、降圧剤として開発された薬剤のミノキシジルですから、医薬品である限り副作用の心配がある。

使用してはいけない人、使用上の注意を守らないと、重篤な副作用が生じる可能性がありますから、注意事項は厳守する必要があります。

ただこれらを守っていれば副作用が起きないかといえば、軽度の副作用は普通に起きる。個人的には、血圧の低下や動悸といった事を経験しています。

これらの副作用は、ミノキシジル1%のリアッププラスに変更してもほとんど変わらない。大正製薬のデータからも7~8割低くなるだけです。こちらのサイトでも紹介されています

「リアップX5」2年以上使用した効果のまとめ!

まとめ!

副作用が起きる割合は、ミノキシジル1%と5%で大して変わらないですから、発毛にチャレンジするのであれば、すこしでも効果の高いリアップX5プラスを選ぶほうが断然合理的。

リアップX5プラスになってからは、痒みやかぶれが生じる可能性が低くなっていますから、ミノキシジルとの相性だけの問題。

ヘアサイクルからして、発毛効果を得られるのは4ヵ月くらい経過してからなので、最低限6ヵ月くらいは継続できるように計画を立てましょう!

こちらも一緒に読まれています

リアップX5の生え際への効果は本物?太い毛が生えた体験を考察!

リアップの効果を高める方法!経験も含めてまとめてみた!?

リアップとプロペシアの効果と副作用の違い!

リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!

リアップX5プラスの最安値は楽天、Amazon?お得に購入する方法!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る