リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!

リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!

「リアップX5プラス」は定価7,048円ですから、薬局やドラッグストア―で購入すると、税込みで7,611円もします。

ネットを利用して、最安値で販売されているサイトで購入したとしても、送料の負担もあわせると7,000円前後。

それに対し、海外製の「ロゲイン」は為替の影響もあり前後しますが、1本3,000円くらいで購入できるため、利用を検討される方も多いようです。

個人的にも価格の安さがとても魅力だった為、ロゲインを利用していた経緯があり、このふたつの違いについて、経験から感じたことをまとめてみました。

育毛、発毛効果はまったく同じ

リアップX5とロゲインは、どちらも主要成分である「ミノキシジル」が5%配合されているので、育毛、発毛効果に差はない。

3つの有効成分が追加され、X5プラスに進化したといっても、追加成分の効能は頭皮環境を整える成分であるため、育毛、発毛にはさほど影響しない。

実際に使って比較しても、X5プラスとロゲインに効果の違いはまったく感じないです。

髪のべたつき感はロゲインが勝っている

リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!-1

リアップX5は髪のベタつきが気になるだけでなく、乾くとガサガサ、ゴワゴワな髪になってしまい、日中の毛髪に不快感を覚えます。

ロゲインは液体の粘りが少ないため、乾くと自然な仕上がりになり、まったく不快感はないので、髪型をとくに気にする人であれば、ロゲインがおすすめ。

髪のべたつき感を比較すると、圧倒的にロゲインが上です。

使い勝手はリアップX5が勝っている

リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!-2

リアップシリーズは、ちょくせつノズルを頭皮に押し当てるタイプ、1回(1mg)

分使い切る仕様になっており、簡単に定量塗布できる。

それに対しロゲインは、いったんスポイトで目盛りまで吸いとり、それを頭皮に塗布する煩わしい仕様。手の力加減しだいで、たくさん塗布してしまう部位があったり、少ない部位があったりとバラツキがでる。

また液体に粘りが少ないため、生え際の塗布は垂れやすく、けっこう面倒な作業なので、時間がないときにはイラつきます。

頭皮にかゆみが起きやすいのはロゲイン

皮膚の弱い方は、ロゲインで痒みやかぶれから赤く炎症を引き起こす可能性が高い。

頭皮のトラブルにはどうしても個人差があるので、皮膚がアルコールに弱い方も合わないと想います。

リアップX5でも、何となく痒いといった感じはあったが、個人的にはガマンできないほどの痒みではなかった。しかし、ロゲインは1ヵ月間で痒みがあらわれ、ガマンして使っていたら2ヵ月目には赤く炎症してしまった。

その要因は、リアップX5よりも乾くのが遅いため、いつまでも頭皮の湿った状態が続いたことも、炎症を引き起こした原因の一つだと思います。

まとめ

どちらも一長一短があり、結局のところどちらがおすすめかといえば「ロゲイン」ですね。ただし、頭皮に合わない可能性が高いので、自分の頭皮に合えばですが…。

ロゲインの購入は、個人輸入するかたちになるので、信頼できる代行業者から購入しないと、ニセモノを掴まされることがあるので注意しましょう。

代行業者はどこがいいかといえば、『オオサカ堂』です。よろしければ参考にして下さい。

こちらも一緒に読まれています

リアップX5の生え際への効果は本物?太い毛が生えた体験を考察!

リアップの効果を高める方法!経験も含めてまとめてみた!?

リアップとプロペシアの効果と副作用の違い!

リアップX5プラスより安い代替え品には何がある?

リアップX5プラスの最安値は楽天、Amazon?お得に購入する方法!

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る