育毛の達人「モンテカルロ」とAGAクリニックどっちがいい?

育毛の達人「モンテカルロ」とAGAクリニックどっちがいい?

「最後に読む育毛の本」を出版している育毛の達人から、「モンテカルロ」という育毛キットが発売されていますが、薄毛・AGA専門クリニックとどちらが費用対効果が高いのか?比較してみました。

モンテカルロとは?

モンテカルロとは育毛剤ではなく、洗髪中に髪や頭皮につけるトリートメントのようなもの。育毛剤も同梱されていますが、この育毛剤にこだわる必要はないとのこと。

日常使用しているシャンプーで洗髪して濡れた状態のまま、モンテカルロを髪や頭皮になじませ、10~15分くらいそのままの状態をキープ。

その後、再度シャンプーして洗い流すというもの。

なぜモンテカルロに育毛効果があるのか?

モンテカルロの1剤(ノニジェル)には、ノニの脂をベースに牡蠣脂、マカダミアナッツ脂などが含まれており、2剤のゼラチンパウダーと合わせることで、頭皮の皮脂の乳化をうながす。

髪や頭皮にこびりついた皮脂や汚れが浮かび上がり、しっかり落とせるとともに、ノニは髪に張りつきやすいため、髪の栄養素をたっぷり含んだゼラチンが髪内部に浸透させることができる。

それにより、髪が補修されてハリやツヤを生むというもの。

その後、育毛剤を使えば頭皮への浸透力が高まり、育毛剤の効果が得られやすくなり、うぶ毛で成長がとまってしまった髪でも黒く太い髪に育つ。

つまり、髪内部に栄養素を補給できるとともに、育毛剤の効果を高めるはたらきがモンテカルロにはあるようです。

※ノニとは、東南アジア~オセアニア地方が原産の果物。ノニは実をつけると、数週間で醗酵を始める性質があり、ビタミンやミネラルなどの栄養素を多く含んでいます。

モンテカルロの詳細!

価格:15,120円 (税込) 2ヵ月分

内容物:1剤16包、2剤16包、シェイカー1個、M-Reset(育毛剤)1本

用法:週2回洗髪中に使用。

育毛剤はまいにち塗布が基本ですから、同梱されている育毛剤「M-Reset」は、2,380円 (税込)のものなら内容量が50mlしか入っておらず、追加購入する必要がありますね。

仮に、8,000円程度の一般的な育毛剤と併用するのであれば、1ヵ月あたり15,000円程度のコストとなります。

モンテカルロとAGA専門クリニックを比較すると

育毛の達人「モンテカルロ」とAGAクリニックどっちがいい?-1

モンテカルロは自然由来の成分なので、副作用の心配はゼロにちかい。対してAGAクリニックは医薬品を用いますから、副作用の心配がありますが、医師のもとでの治療なので、特別に心配する必要はない。

費用面からすれば、モンテカルロと育毛剤あわせると1ヵ月分およそ15,000円。

AGAクリニックは治療により費用が違いますが、効果がしっかり検証されているプロペシアのみの治療であれば、15,000円くらいの費用で済むクリニックもあります。

副作用と費用はほぼ互角といった感じ。結局のところ効果しだいですね。

モンテカルロは髪の成長を促すことに特化している。プロペシアは脱毛抑制に特化した薬。そのことを踏まえると、男性の薄毛の90%以上はAGAといわれているので、男性にはAGA専門クリニックのほうが費用対効果が高い。

逆にAGAの影響を受けない女性であれば、モンテカルロのほうが費用対効果が高い。加齢による薄毛も同じ。このように思います!

まとめ

・モンテカルロはAGAを防ぐ効果が低い

・モンテカルロは男性より女性向き

・10~15分程度で有効成分がどのくらい浸透するか疑問

あくまで個人的な意見ですが、やはり「モンテカルロ」に薄毛改善までの効果を期待するのは、過剰な期待と思えます。

AGA専門クリニックと比較する自体まちがいかもですが、そもそも育毛の達人って、育毛剤の効果を否定していたように記憶しているのですが…、

そういった事も加味すると、薄毛治療はやはりクリニックがおすすめです!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る