育毛に効く最新ドライヤーはこれ!厳選3モデルの特徴比較ランキング

育毛・薄毛に効くドライヤーというのは数多く発売されていますが、いったいどのドライヤーがおすすめなのか? いざ購入する際にはかなり迷います。

最近になって、シャープから潜在能力の高いドライヤーが発売されており、今や髪を乾かすためだけのドライヤーではなく、育毛効果が得られるドライヤーへと進化しています。

以前までは、ドライヤーについてはあまり興味を持っていませんでしたが、その秘めた能力を調べているうちに、ドライヤーひとつでも育毛に役立つことがわかってきました。

それぞれに特徴があり、個人的に優れていると思われる順にランキングを作成。よろしければ参考にしてください。

1位 シャープ PCIドライヤー

育毛効果が確認され、2016年10月に発売されたのがこの「PCIドライヤー」。

育毛に対するデータも公表されており、他のドライヤーでは搭載できないシャープ独自のプラズマクラスター技術が活用されている。

このプラズマクラスター技術に、「髪のボリュームアップ効果」「頭皮のかゆみの軽減」「マラセチア菌の抑制作用」などの有用な効果が確認されています。

さらに、薄毛治療専門の「新宿桜花クリニック」で、育毛メソセラピー(有効成分を頭皮にちょくせつ注入する施術)患者の比較試験を行ったところ、プラズマクラスターを照射した人に、2.5倍の増毛効果が確認された。

しっかりした試験結果が公表された後に発売されたのが、「プラズマクラスタースカルプエステ(IB-GX9K-B)」というドライヤー。

それ以前にも、プラズマクラスタードライヤーは発売されていますが、育毛効果が確認された後に登場したドライヤーは潜在能力が高そうです。

おすすめする人

脂漏性皮膚炎をはじめ、頭皮にブツブツした湿疹などのトラブルを抱えている人や、抜け毛が気になったきた人におすすめです。

価格:23,652円~

シャープ[SHARP] オプション・消耗品 【IB-GX9K-B】 プラズマクラスタースカルプエステ カラー:-Bブラック系 ミッドナイトブラック [新品]【RCP】

 

2位 ヤーマン スカルプへアドライヤー

ヤーマンから発売されいる「スカルプへアドライヤー」は、頭皮の血流改善をうながし、育毛剤などの効果を高めるドライヤー。

このスカルプドライヤーには3つのモードが搭載されており、「ドライモード」「温感スカルプモード」「冷感スカルプモード」といった感じで、用途にあわせて選べます。

一番の特徴である「温感スカルプモード」は、アタッチメントを取り付けることで、頭皮をマッサージしながら遠赤外線が頭皮を内側からポカポカ温めてくれます。

遠赤外線は体の内側から温めてくれるのが特徴ですから、血流改善に効果を発揮するのは間違いないですね。

この時、通常のドライヤー温度であれば熱過ぎますが、42度の温風ですから心地よくマッサージできるため、リラックス効果も得られますし、なにより高温の熱で髪を傷めなくて済みます。

育毛剤を使う人はチェック

もう一つの機能である「冷感スカルプモード」は、育毛剤などの後に利用すれば浸透力が40%アップすると言われており、育毛剤を利用する人にはうれしい効能。

最近の人気育毛剤は、嫌なベタつきをなくすためにサラサラな液体がほとんどなので、どうしても乾くまでに時間がかかってしまう。

「時間短縮のために温風で乾かしている人もいるのでは?」

それでは有効成分が浸透する前に蒸発してしまうため、十分な効果を得られなくなりますが、この冷感スカルプモードなら育毛剤の効果をより高めてくれます。

おすすめする人

ヤーマン スカルプへアドライヤーは育毛剤を利用していたり、薄毛治療している人におすすめです。
価格:19,000円~

ヤーマン スカルプドライヤー

3位 エリュミエリーナ ヘアビューザー

エリュミエリーナから発売されている「ヘアビューザー」は、美容師にも評判がよく、魔法のドライヤーといわれているプロ仕様のドライヤー。

ヘアビューザーも遠赤外線を利用して頭皮の血行をうながすタイプ。

遠赤外線なら、どのドライヤーでも得られる効果が同じというわけではなく、質の高いものから低いものまでバラバラ。

本物の遠赤外線になればなるほど、価格は高くなってしまうのが欠点ですが、口コミなどによれば髪への効果は秀逸。

通常、髪に熱を与えて乾かせば、髪の水分は奪われてパサつきにつながりますが、このヘアビューザーを用いると、髪にツヤが生まれる。それが話題となり、様々な美容雑誌でも取り上げられています。

ちなみに、小林麻耶さんも利用しているそうです。

購入を検討している方はチェック

現在は、「エリュミエリーナ ヘアビューザー」をより進化させた後継モデルが販売されています。

「レプロナイザー 3D Plus」¥38,000(税別)と「レプロナイザー 2D Plus」¥25,000(税別)

ドライヤーの人気モデルだけに類似品もたくさん販売されているので、公式サイトから購入しましょう。

おすすめする人

トップモデルは高いですが、「レプロナイザー 2D Plus」でも人目を引く髪になるのは確か。

とくに髪の傷みが気になる女性におすすめです。

価格:25,000円~

使うたび髪・肌が潤う。まるで魔法のドライヤー

終わりに

そもそもドライヤーを使えば髪は傷みますし、頭皮が乾燥しすぎてしまうため、薄毛には過酷な環境を施しているようなもの。

とはいっても、濡れた髪をそのまま放置していつも自然乾燥となれば、頭皮に雑菌が繁殖してしまい、かゆみや頭皮湿疹の原因になるため、ほどよいドライヤーの選択が不可欠。

そういった事を考えれば、シャープやヤーマンのドライヤーはすぐれモノですね。薄毛なら特に、独自のプラズマクラスターを採用しているシャープ製には興味を惹かれます。

育毛に役立つのは調査結果からも明らかなので、購入してみようと思っています。その際はレビューする予定ですので、よろしければ参考にしてください。

こちらの記事も一緒に読まれています

プレリアップスカルプシャンプー歴1年の経験から皆の口コミを評価してみた!

KinKi Kidsのカロヤンシャンプーの問題点と秀逸点をまとめてみた!

育毛・スカルプシャンプーでフサフサを期待してはダメな理由!

脱毛原因にもなる男性ホルモンを減らす賢者の方法とは?

知らないとハゲが進む睡眠と薄毛の関係!

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ゴリラクリニック

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

広告

ページ上部へ戻る