薬用リプレアEXの育毛効果の真相に迫ってみた!

薬用リプレアEXの育毛効果の真相に迫ってみた!

「愛しとーと」から販売されている「薬用リプレアEX」は、テレビの情報番組でも取りあげられている事もあり、ひそかに注目を集める育毛剤ですね。

女性の薄毛に特化した育毛剤というイメージですが、放送では男性の薄毛にも効果があるのだとか?

1本10,000円という価格から推察すれば、女性育毛剤の中では高級育毛剤の部類に入るので、情報番組どおりの効果を期待します。

しかし、男性と女性では脱毛の原因が異なるため、どちらにも効果があるとは信じがたいですから、配合成分からどのような薄毛のタイプに効果があるのか?真相に迫ってみました。

薬用リプレアEXの育毛成分!

薬用リプレアEXの育毛効果の真相に迫ってみた!-1

何といっても配合されている育毛成分が重要。ですが、この価格帯で配合成分がこれだけとはちょっと拍子抜けといった感じ。

タマサキツヅラフジアルカイド

情報番組でも一番に取り上げられている「タマサキツヅラフジアルカイド」は、新しい育毛成分に感じますが、「薬用プランテル」に配合されている「セファランチン」と同じ。呼び方が違うだけ。

「LPLP薬用育毛エッセンス」、「CA101薬用スカルプエッセンス」、「ピュアルヘアリー」にも含まれている。

つまり一般的な育毛成分ですから、特別な育毛剤とは感じられないですね。

センブリエキス

頭皮の血流を促す秀逸な成分なので、シャンプーなどにも幅広く含まれる血行促進成分。

血行促進というと、「リアップ」に含まれる「ミノキシジル」と同様の効果を期待されるかもしれないですが、血管新生、毛包を大きくする効果まで確認されているミノキシジルとは別物です。

それでも、血液が髪の生成工場である毛母細胞に行き渡ることで、育毛を強くサポートします。

パントテニルエチルエーテル

ビタミンB群の一種で、髪の合成や頭皮の保湿を助けたりします。

細胞分裂を促す働きがあり、他の成分との相乗効果で毛母細胞が活発になり、育毛を促します。

グリチルリチン酸ジカリウム

こちらも美容商品やシャンプーなどに幅広く含まれている一般的な成分で、頭皮環境を整える効果があります。

男性ホルモンの抑制作用や血管拡張作用というものではなく、痒みやフケなどを防ぐ抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、荒れやすい頭皮を守るという成分。

11種類のアミノ酸

毛髪に欠かせないのがアミノ酸。毛髪はケラチンというタンパク質でできているため、髪の材料となる成分。ただ毛根奥まで浸透すればいいのですが、浸透力を高めるメカニズムがいまいち。

コラーゲン

とくに頭皮が硬い方に必須の成分。コラーゲンが不足すると乾燥したり敏感肌になったりするため、髪が生えやすい頭皮に改善するには不可欠な成分。

加水分解ヒアルロン酸

コラーゲン同様に保湿を高めるために必要な成分。頭皮への親和性も高いため、有効成分の浸透を助けます。

メントール

どんなに低刺激の成分でも痒みを引き起こすことがあるため、とくに脂性の方には有効な成分。

主要成分であるタマサキツヅラフジアルカイドの評価

薬用リプレアEXの育毛効果の真相に迫ってみた!-2

「タマサキツヅラフジアルカイド(セファランチン)」は、日本皮膚科学会が2010 年に評価した『男性型脱毛症診療ガイドライン』では、5段階評価のうち4番目のC2という評価。

ちなみに、リアップの有効成分であるミノキシジルは一番に評価されているA評価。

ただ、外用ミノキシジルでも副作用がたくさん報告されているため、副作用に関してはタマサキツヅラフジアルカイドに優位性があります。

2010 年の段階では、女性に対しての臨床試験は行われていないですし、その後改善されている事も考えられるため、まったく評価できない成分ではないように感じます。

「円形脱毛症診療ガイドライン」ではセファランチン内服はC1という評価で、ミノキシジル外用と同評価を得ている事も考慮すれば、薄毛原因が異なる女性には効果が期待できそうですね。

薬用リプレアEXの評価

確かに、女性の薄毛には一定の効果が期待できる育毛剤だと思いますが、これだけのお金を投資するなら、他の育毛剤のほうがコストパフォーマンスが高いですね。

男性の薄毛に至っては、加齢から毛髪の生成器官が弱っている方には、ある程度の効果が期待できます。しかし、進んでしまった薄毛には産毛程度なら生えるかもですが、それがしっかり育つ可能性は低いです。

公に発毛効果が証明されているリアップX5でも、発毛した毛髪が2~3センチくらいまでは育つが、それ以上育たない場合がほとんど。(経験から)

「ミノキシジル」と「タマサキツヅラフジアルカイド(セファランチン)」を比較すれば発毛効果が劣っているのは明白なので、男性全般の薄毛に効果を期待するのは厳しいと感じます。

男性の薄毛におススメなのはこちら

薬用リプレアEXの育毛効果の真相に迫ってみた!

男性の薄毛であっても症状は人それぞれなので、おススメの薄毛対策も違ってきます。

初期の薄毛の場合、効果が期待できる育毛剤をしっかり選べば対策が可能ですが、ある程度すすんでしまった薄毛の場合、専門のクリニックで診てもらうほうが確実。

AGAクリニックは何となくコスト高のイメージがあり、受診するのもハードルが高いと思われがち。

しかし、それはただの幻想で現在は受診しやすいクリニックが増えており、10,000円以上の育毛剤を利用するなら、満足度からしてコスト安になる場合がほとんど。

もちろん、病院の皮膚科ではなくAGA、薄毛治療専門クリニックの場合。

ただし、育毛剤と同じで最初のクリニック選びが重要。数多くある中から選択するのですから、ここで誤ると毛髪も迷走してしまう。

そうならない為に、こちらでおすすめクリニックをまとめています。

⇒ おすすめAGA治療クリニック比較ランキング!

クリニックをお考えの方は、こちらの記事もチェックすれば確実性が上がります。

⇒ AGAクリニックの費用と治療法!価格順にまとめてみた

⇒ 無料カウンセリングは必ず複数うけるべき!薄毛治療を成功させる5つの秘訣

⇒ 薄毛・AGA治療クリニックの3つの問題点!

⇒ AGAクリニック選びの比較するべきポイント3つ!

終わりに

「薬用リプレアEX」を否定するものではないですが、宣伝広告費がそのまま価格に反映されているような…。コスパから考えれば個人的には「う~ん…」といった感じです。

男性の場合はクリニックがおすすめですが、自分は育毛剤で何とかしたいという方は、信憑性の高いサイトを参考にするのがいちばん。

育毛剤も最初に誤ると挫折してしまう可能性が高いですから、同じ育毛剤を長く利用しているサイトを参考にするべきです。

たくさんの育毛剤を利用したとうたっている個人サイトもありますが、そういったサイトは使用感だけを参考に。そもそも個人でたくさんの育毛剤を検証できるハズがないですから、参考にする部分を間違うと経験からしても酷い目にあいます。

個人的に共感できるサイトはこちらです。よろしければ参考にしてください!

⇒ 育毛剤の効果比較ランキング!/育毛課長

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング/ふさふさライフスタイル

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

SBC毛髪再生医療センター

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

SBC毛髪再生医療センター
ページ上部へ戻る