ポラリスの種類を特徴と効果からおすすめ度を比較!

ポラリスの種類を特徴と効果からおすすめ度を比較!

毛髪がかなりヤバイ状況になってくると、公に効果が確認されている「ミノキシジル」、「フィナステリド」などの医薬品を検討されることでしょう!

そういった人が最終的にたどり着くのが、海外製の「ポラリス」シリーズ。

なぜなら、国内ではミノキシジル5%の「リアップX5プラス」が最高濃度なので、このリアップで効果がない人は海外製に頼るしかない。

海外製の中でも、高濃度のミノキシジルまで揃っているポラリスNRシリーズは、高い効果を発揮することから人気の育毛剤。

ちなみに、ポラリス(Polaris)の販売元はアメリカの『ポラリスリサーチラボラトリーズ社(Polaris Research laboratories)』。

そのポラリスNRシリーズの特徴と効果を比較してみました。

なぜ海外製の育毛剤が人気となっているのか?

国内製の医薬部外品の育毛剤もどんどん進化を遂げているため、薄毛の症状によっては高い効果を発揮します。

しかし、男性の薄毛の90%以上はAGA(男性型脱毛症)。とくに生え際から薄くなるM字ハゲタイプには、効果を示さない場合がほとんど。

国内唯一の医薬品であるリアップシリーズでも、頭頂部の薄毛にはある程度の効果を発揮するが、生え際にはなかなか効果を示さない。

進化を遂げている医薬部外品も、リアップX5プラス以上の効果を発揮する育毛剤も登場しているが、それでも生え際の薄毛の改善に繋がらない。

そこで救世主となるのが海外製の育毛剤。同じ外用薬でも、高濃度ミノキシジルが配合された商品がたくさん存在するため、物理的に考えれば高濃度ほど、高い効果が期待できます。

ちなみに海外製のミノキシジル5%配合商品の一覧はこちら

商品名価格(1個あたり)メーカー
ロゲイン3,500~5,000円ファイザー社
カークランド2,800~4,000円カークランド社
ポラリスNR073,500~4,300円ポラリスリサーチラボラトリーズ社
ポラリスNR083,300~4,600円ポラリスリサーチラボラトリーズ社
ポラリスNR094,000~5,700円ポラリスリサーチラボラトリーズ社
ミノキシジル5%
ローション
2,900~4,400円ジェンヘアー社
ミノキシジル5%
センシティブローション
2,300~3,600円ジェンヘアー社
ミノキシジル5%
GAFFローション
5,400~8,800円ジェンヘアー社
スペクトラルDNC4,500~5,200円DSラボラトリーズ
アクタビス5%1,650~3,500円アクタビス・グループ

なぜポラリスNRシリーズが人気なのか?

海外製の育毛剤の中でも、ポラリスシリーズが人気になるのは高濃度ミノキシジル配合というだけでなく、他にもポラリスの特徴である発毛に特化した成分に興味がそそられます。

ミノキシジルの発毛パワーと同時に、フィナステリドをはじめとする脱毛抑制成分も含まれている。

ミノキシジルの力をさらに引き出すLリジンが配合されている商品もあり、自分にあった育毛剤が選べるのも、人気となる理由ですね。

ミノキシジル以外の主だった成分

りんごポリフェノール、Lリジン、アデノシン、アゼライク酸、銅ペプチド、フィナステリドなど

ポラリスの種類

現在、ポラリスNRシリーズ(NR07・NR08・NR09・NR10・NR11)は5種類。いずれも個人輸入代行業者から購入できます。

ポラリスNR07

特徴

・ミノキシジル5%配合

・アゼライン酸2%配合

・りんごポリフェノール配合

・Liposphereテクノロジーで浸透力を高めている

・価格がリアップX5プラスの半値

ミノキシジル5%とアゼライク酸に加え、りんごポリフェノールと各種アミノ酸も配合した育毛剤。

アゼライク酸は皮脂の分泌を抑え、抗菌作用もあることから頭皮環境の改善に働く。AGAの元凶ホルモンDHTを抑える効果も期待される成分。

りんごポリフェノールは発毛効果が期待される成分で、臨床データでも優位性が確認されている。

さらにミノキシジルの効果を高めるLリジンをはじめ、髪の栄養となる各種アミノ酸まで含まれています。

⇒ ポラリスNR-7の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

初めてミノキシジルを使う人、頭頂部の薄毛、初期の薄毛の人におすすめ!

ポラリスNR08

特徴

・ミノキシジル7%配合

・アゼライク酸を5%配合

・りんごポリフェノール配合

・Liposphereテクノロジーで浸透力を高めている

・価格はポラリスNR07より400円ていど高いだけ

ポラリスNR07より有効成分を全体的に高配合されているのが特徴。さらに銅ペプチドが加わり、DHTの産生に関わる5αリダクターゼを阻害する作用があります。

もちろん、Lリジンをはじめとする各種アミノ酸も含まれており、より高い発毛効果とともに、脱毛を抑える力も増しているため、ミノキシジル5%では満足いく効果が得られない人におすすめです。

⇒ ポラリスNR-8の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

初めてミノキシジルを使う人、生え際の薄毛の人におすすめ!

ポラリスNR09

特徴

・ミノキシジル15%配合

・サイモシンβ4-ポリペプチド成長因子2%配合

・りんごポリフェノール配合

・Liposphereテクノロジーで浸透力を高めている

・価格は5,000円前後

高濃度のミノキシジル15%とサイモシンβ4-ポリペプチド成長因子も含まれているのが特徴。

この成長因子はハーグ療法でも用いられる43個のアミノ酸で構成されるポリペプチド。血管形成を促すとともに細胞分裂も促す作用があり、発毛を積極的に働きかけます。

りんごポリフェノール、銅ペプチドも含まれており、諦めかけた毛髪状態でも改善効果が期待できます。

⇒ ポラリスNR-9の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

リアップX5プラス、ロゲインなどのミノキシジル5%で効果がない人におすすめ!

ポラリスNR10

特徴

・ミノキシジル16%配合

・フィナステリド0.1%配合

・アルコールフリー

・Liposphereテクノロジーで浸透力を高めている

・価格は5,000円前後

ポラリス最高濃度のミノキシジル16%と、プロペシアの有効成分であるフィナステリドを配合しているのが特徴。

フィナステリドはAGA治療に用いられる5αリダクターゼの阻害薬。子供や女性が触れないように、取り扱いには注意が必要な育毛剤。

アルコールフリーといっても、全く使われていないわけではないが、きわめて少ない量に抑えられている。アルコールが頭皮に合わないという方でも、不具合が生じない仕様。

ただし、ポラリスNR10はクリームタイプなので、ベタつき感があるため、使用感を重視する人は、ポラリスNR09のほうがいいですね。

⇒ ポラリスNR-10の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

脱毛の進行が速い人におすすめ!

ポラリスNR11

特徴

・ミノキシジル12%配合

・フィナステリド0.1%配合

・アルフォトラジオール 0.05%配合

・Liposphereテクノロジーで浸透力を高めている

・価格は5,000円前後

ポラリスNR10よりミノキシジルを抑えて、脱毛抑制により強く作用するのが特徴。

フィナステリドとともに、アルフォトラジオールにも5αリダクターゼ阻害作用があるため、脱毛ホルモンDHTの産生を抑えます。

⇒ ポラリスNR-11の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

脱毛の進行が速いけど、ミノキシジルの副作用が心配という人におすすめ!

終わりに

発毛効果、脱毛抑制作用が強いのは、とうぜんミノキシジル濃度が高い商品になります。

だからといって、ミノキシジルを使った事がない人が、いきなり高濃度を使うのは副作用などの問題があり、挫折する危険性もあるのでおすすめしません。

初めてミノキシジルを使う人におすすめ

ポラリスNR07、NR08

ミノキシジル濃度が10%以下の外用薬なので、副作用の心配が低いですし、ミノキシジルが頭皮に合わない場合もあるため、まずはミノキシジル5%か7%から始めることをおすすめします。

⇒ ミノキシジルの効果と副作用!

ミノキシジル経験者で効果に満足できない人におすすめ

ポラリスNR09、NR10、NR11

リアップやロゲインなど、ミノキシジル5%を使っていたが、「効果が感じられない」、「現状維持程度の効果」といった方は、高濃度にチャレンジしてみる価値は十分にあります。

個人的には、わりと使用感がよいポラリスNR09とNR11がおすすめ。

価格の違いはどのポラリスを選んだとしても1,000円以内ですから、自分に合った商品を見つけて、諦めずに薄毛改善を目指しましょう!

こちらも一緒に読まれています

ミノキシジルに発ガン性はあるのか?統計的にはOKでもガン患者には使えない理由!

ロゲインよりカークランドがおすすめ?口コミをまとめてみた!

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!

キャピキシル5%配合育毛剤を比較!効果、価格、特徴のまとめ

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

SBC毛髪再生医療センター

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

SBC毛髪再生医療センター
ページ上部へ戻る