ポラリスNR-10の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

%e3%83%9d%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%b9nr-10%e3%81%ae%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%81%8b%e3%82%89%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%83%bb%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%83%bb%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%84%9f%e3%82%92

AGA(男性型脱毛症)に有効な手段として用いられるミノキシジルには、様々な外用薬が販売されており、その中でも「ポラリスNR-10」は高濃度に配合された育毛剤。

さらに、日本皮膚科学会からAGA治療に有効な成分として、ミノキシジルとともに推奨されているフィナステリドも配合。

そのため改善効果が高く、毛がない人でも復活が期待できる育毛アイテムですが、実際のところどのくらいの効果があるのか? 口コミから効果や副作用も含めて検証してみました。

ポラリスNR-10の特徴

ポラリスNR-10の特徴は、ポラリスNRシリーズ最高濃度のミノキシジル16%という高配合。加えて、フィナステリド0.1%まで配合されているところ。

発毛と脱毛の両方に特化した成分がミックスされた育毛剤なので、脱毛を抑えつつ発毛を促せます。

ミノキシジル濃度が高いうえ、フィナステリドまで配合されているため、価格は少し高くなりますが、それでも5,180円。国内のリアップシリーズならミノキシジル1%と同じくらいの価格。

コスパに優れているのもポラリスNR-10の特徴ですね。

ただし、取り扱いには子供や女性が触れないように注意が必要。触っただけで皮膚から成分が体内に入るため、妊娠中の女性の場合、胎児へ悪い影響を及ぼすこともあります。

全配合成分

ミノキシジル16%、フィナステリド0.1%、アロエベラジェル、オレイン酸デシル、ベニバナ油、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、リン脂質、(リポスフィア)、スクワラン、セチルアルコール、グルコース、マグネシウムアスパラギン酸スクロース、グルタミン酸、アスパラギン酸、ヘキシルニコチン酸、小麦胚芽油、加水分解植物性タンパク質、パルミトイルオリゴペプチド、プロシアニジンB-2、アセチルグルタミルヘプタペプチド-3、可溶性マリンコラーゲン、加水分解エラスチン、D-パンテノール、高麗人参エキス、グアーガム、アラニン、アラントイン、パルミチン酸レチニル、パルミチン酸アスコルビル、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、血管内皮増殖因子(VEGF)、オリーブバター、グリコサミノグリカン、フェノキシエタノール、クロロフィル、キャロットオイル、ソルビン酸カリウム、安息香酸ナトリウム、GHK-Cu、クエン酸

NR-10のミノキシジル以外の成分の効能

・フィナステリド

AGA治療で用いられるフィナステリド(商品名:プロペシア)はヘアサイクルを乱すDHTを抑える成分。男性ホルモンが5αリダクターゼ(還元酵素)の働きでDHTに変換されるため、この5αリダクターゼを働かなくする作用がフィナステリドにはあります。

ただし、5αリダクターゼにはⅠ型、Ⅱ型の2種類あり、フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼだけに作用します。

・プロシアニジンB2

りんごポリフェノールの65%を占める成分で、髪の成長促進作用があるため、発毛に優位性を示す研究報告もあります。また、細菌が繁殖して毛穴周辺が炎症するのを防ぐ抗菌作用もあります。

・銅ペプチド

ヘアサイクルの休止期を短縮する働きがあり、髪が生える成長期へ促す働きがあります。それにより、毛母細胞が活性化されて太く丈夫な髪が育ちやすくなります。

・血管内皮増殖因子(VEGF)

血管新生に働く成長因子。新たに血管がつくられるため、毛母細胞が活発化されて萎縮してしまった毛包を大きくする働きもあります。

・アラントイン

細胞を活性化させる働きもありますが、大きな役割は頭皮の炎症を抑える働き。

ポラリスNR-10の口コミを検証

%e3%83%9d%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%b9nr-10%e3%81%ae%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%81%8b%e3%82%89%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%83%bb%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%83%bb%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%84%9f%e3%82%92

副作用に関しての口コミ

残念ながら副作用が出ました。夜のみ5日間ほど使用しましたが耳の後ろのリンパ線あたりが腫れてきたので使用中止しました。その後顔までむくみが出て正常に戻るまで2週間近くかかりました。

顔までむくみが広がることもあるようなので、使い始めの1週間くらいは体の変化に注意したほうが良さそうですね。頻度的にはこのような症状は少ないですが、高濃度である以上、最低限の注意が必要です。

最初の3週間位は特に副作用を感じず朝晩塗り塗りもみもみしていましたが、途中から副作用と思われる湿疹(少量ですが膿のような物も出ました)が出て痒みもあったので使用を中止しました。すると湿疹や痒みも無くなり、再び使用を開始すると同じ症状が。合う人には効果も高そうですが、私には合わなかったようです。次回はNR-7を購入してみたいと思います。

体質に合わないと、どうしても湿疹や痒みが出てしまいます。個人的には徐々に濃度を上げていくほうが効果的であり、失敗も少ないと思います。

使用開始2週間頃から、塗って少ししてから動悸を感じるようになり、使用中止しました。因果関係は不明ですが、塗布と症状発現との時間的関係から否定はできないように思います。今は、NR-09に変更して問題なく使用できています。NR-10は体に合わなかったのかも知れません。

動悸は確実にミノキシジルの副作用。意外と副作用と思わない症状なので、本人からすれば???ですが、私もリアップX5で動悸を感じましたから間違いないでしょう。

NR-09に変更して問題ないという事ですが、15%と16%では大して変わらないハズ。おそらく動悸は起きると思います。

ただ、たまに起きる動悸がどのくらい心臓に負担をかけているのか? 分からないので、そういった場合は医師に相談したほうがいいですね。

ポラリスNR-10の副作用の割合は、書き込み全体からするとポラリスNRシリーズの中ではもっとも割合が高い。ミノキシジル、フィナステリドともに薬剤なので、あまり副作用の知識がない場合は控えたほうがいいように感じます。

 

発毛効果に関しての口コミ

使用開始してから1ヶ月ですが効きます。フィンペシア併用ですが頭頂部と生え際に濃い産毛が生えてきました。これからが楽しみです。

はやい人は1ヵ月でも毛が生えるようですね。ミノキシジル5%の場合、産毛がしっかり育つ確率は低いですが、16%であれば十分に期待できそうですね。

単独使用5か月目。着実に回復してきています。惨めな若薄毛の状況から始めましたが、もう思いっきり水を被ったりとかとんでもないハプニングでもない限り、誰も薄毛とは思わないであろうレベルまで復活しました。

発毛の実感も早く感じられるのがポラリスNR-10の特徴。さすがに高濃度ミノキシジルに加え、フィナステリドのダブルパワーは発毛効果が高い。

副作用などの症状がでなければ、完全復活までとはいかなくても、薄毛レベルは脱却できますね。

これまで数多くオオサカ堂さんで現在も定期リピートさせてもらってる商品です。言わずと知れたミノキ成分を16%含んでいる為、生えないことはない商品です。使い続けて1年半超えていますが、前頭部は10年程前に戻ったと言っても嘘ではないと思います!

ミノキシジル外用薬は生え際にあまり効果がないといわれるが、それは低濃度のミノキシジルですね。10%以上の高濃度になれば、ある程度の効果を発揮します。

とくに生え際の改善にNR-10が高いのは、フィナステリドが含まれているのも大きいな要因なのでしょう。

生え際には男性ホルモンをDHTに変化してしまうⅡ型5αリダクターゼが多く存在する部位ですから、フィナステリドが有効な働きをするため、多くの方の改善に役立っているようです。

 

使用感に関しての口コミ

生え際にうぶ毛が生えてきました。クリームタイプで使い易いです。一本目が終わりそうなので二本目を注文します。

ポラリスNR-10は、意図しない部位に垂れてしまう液体ではないので、生え際は特に使い勝手がいいようです。ただ、しっかりすり込まないといけないという、煩わしさもありますが…。

※クリームでややドロドロ。※髪はバリバリになりポマードを付けている感じ。(ドライヤーで上手くセットできない)※香りは軽め。よって夜は塗って念入りにマッサージをしますが、朝は髪のセットが上手くできない&仕事(人と多数会う営業職)があるのでつけれません。

使用感を気にする人は朝の塗布は特に控えたほうがいいですね。救いなのはニオイがきつくないところ。

生え際には良くても、頭頂部の薄毛には「う~ん…」って感じ。人前に出る仕事をしていると、続けるのは難しいかもです。

ポラリスは匂いやベタつきが心配でしたが、NR-10は特に気になりません!ちなみに当方丸坊主です。塗りはじめてまだ数週間で効果は感じられませんが今後継続していきたいと思います。

ニオイやベタつきは液体のポラリスNRシリーズより気にならないようです。液体のNR-7、NR-8、NR-9で、ニオイやベタつきが気になる人はNR-10がいいですね。

参照元:オオサカ堂

まとめ

・アルコールフリーとうたわれているくらいですから、肌が弱い人でも痒みが起きない仕様。

・頭頂部はもちろん、とくに生え際の発毛効果がたかい育毛剤。あくまで割合が高いという事です。

・髪のゴワつきやニオイが気になるNR-7、 NR-8、NR-9と比較すると、ゴワつき、ニオイのどちらもNR-10は優れている。

ポラリスNR-10は、薬剤であるミノキシジルとフィナステリドが含まれているため、両方の注意事項を守る必要があります。

軽いめまいや動悸などは、意外とミノキシジルの副作用と思わない場合が多く、放置しがちですが、ちょっとした体の変化でも念のため医師に相談するべきですね。

ちなみに私の場合は、血圧の低下(上91、下61)、たまに動悸が起きるといったことが副作用でしたが、健康被害まではないので大丈夫でした。

効果に関しては、生え際の薄毛にかなり有効な改善がみられるため、ポラリスNRシリーズの中で最もM字ハゲタイプに有効な育毛剤です。

そのポラリスNR-10をもっとも安く安全に購入するならオオサカ堂。医師も利用しているくらい信頼実績も上位ですからおすすめです。

ポラリスNR-10[ミノキシジル16%]

こちらも一緒に読まれています

ポラリスNR-7の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

ポラリスNR-8の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

ポラリスNR-9の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

ポラリスNR-11の口コミから副作用・効果・使用感を検証!

ポラリスの種類を特徴と効果からおすすめ度を比較!

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

SBC毛髪再生医療センター

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る