フィンジアとチャップアップの効果と使用感を比較!

フィンジアとチャップアップの効果と使用感を比較!

「フィンジア」と「チャップアップ」ともに人気が高い育毛剤ですが、お互いの特徴は違いますね。

主要成分が異なるのだから、とうぜん効果や使用感に違いとなってあらわれます。自分の症状や体質にあう育毛剤がベストな選択ですから、違いを見極めることも必要。

どちらも使用した経験から、お互いの違いを自己視点でまとめてみました!

育毛効果を比較

育毛剤をしようする目的は毛活ですから、肝心の育毛効果が育毛剤選びのポイントになるのは当然ですね。

ただし、効果のあらわれかたは個人個人違ってくることを前提に、経験から結論を述べると、

・チャップアップに有益な効果があった。

・フィンジアにはあまり効果を感じなかった。

使い始めて早い段階で育毛効果を感じられるのはチャップアップ。個人的には、使い始めて2週間ほどで抜け毛が極端に減りました。

使用した順番がチャップアップ→フィンジアなので、フィンジアを使い始めたら抜け毛がすこし増えた。その後も抜け毛が減ることがなかったので、私個人にはチャップアップが有効でした。

肝心なのは、使い始めて6ヵ月後、1年後に健康な髪が育っているかですが、フィンジアで抜け毛が増えてしまったので、実際のフィンジアの育毛力はハッキリしない。

チャップアップに関しては1年以上使い続けているので、確実に健康な髪が育っています。

育毛成分から期待できる効果を比較

チャップアップ

フィンジアとチャップアップの効果と使用感を比較!-1

チャップアップは「M-034エキス(海藻エキス)」を主成分として、AGA(男性型脱毛症)の原因酵素を阻害する「オウゴンエキス」、男性ホルモンの過剰を抑える「ヒオウギエキス」など、44種類の植物由来の成分で構成されている。

チャップアップ全成分

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、アルニカエキス、ウメ果実エキス、オウゴンエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、海藻エキス(1)、カモミラエキス(1)、クロレラエキス、ゴボウエキス、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、シナノキエキス、ショウキョウエキス、セイヨウキズタエキス、センキュウエキス、ダイズエキス、チョウジエキス、チンピエキス、トウキエキス(1)、ドクダミエキス、ニンジンエキス、ニンニクエキス、ヒオウギ抽出液、ヒキオコシエキス(1)、ビワ葉エキス、ボタンエキス、マツエキス、マロニエエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、L-アラニン     L-アルギニン、L-イソロイシン、L-スレオニン、L-セリン、L-バリン、L-ヒスチジン、L-ピロリドンカルボン酸、L-フェニルアラニン、L-プロリン、グリシン、D-パントテニルアルコール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、精製水、無水エタノール、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、フェノキシエタノール

 

フィンジア

フィンジアとチャップアップの効果と使用感を比較!-2

フィンジアは「キャピキシル」を主成分として、ミノキシジルと似た働きが期待される「ピディオキシジル」、男性ホルモンの過剰を抑える「ヒオウギエキス」の16種類で構成されている。

フィンジア全成分
エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

個人的に有効だと思う成分は、チャップアップの「M-034エキス」、「オウゴンエキス」の秀逸配合。

「M-034エキス」の効能である外毛根鞘細胞を元気にすることで、髪の根元をしっかり支えることができるので、早期に抜け毛の減少が実感できる。

「オウゴンエキス」は原因酵素といわれている5αリダクターゼの働きを阻害するため、脱毛の抑制につながる。

フィンジアの「キャピキシル」にも同様の効果が期待されているが、個人的にはチャップアップに有益な効果がありました。

M-034エキス、キャピキシルって…?という方はこちらが参考になります。

→ M-034エキス/育毛グッドライフ

→ キャピキシル/育毛グッドライフ

→ オウゴンエキス/育毛グッドライフ

→ ヒオウギエキス/育毛グッドライフ

→ ピディオキシジル/育毛グッドライフ

使用感を比較

フィンジア、チャップアップともに、体に重篤な副作用を引き起こす成分は含まれていない育毛剤なので、安心して利用できます。

ただし、ごく少数ではあるが、頭皮にかゆみが起きることがある。

フィンジアは頭皮に浸透力を高めるため、「カプサイシン」の刺激で毛穴を拡げることを利用しており、頭皮にかゆみが起きそうですが、敏感肌の私でも大丈夫なので、頭皮のトラブル回避はどちらも優れています。

どちらもスプレータイプを採用しており、使い勝手の良さも互角。

ニオイに関してはチャップアップがほぼ無臭、フィンジアは若干アルコールのニオイがしますが、30分程度でなくなるのでとくに差はない。

髪のベタつきはフィンジアのほうが悪いですが、特別気になるものでもない。

コストを比較!

育毛は終わりがないですから、価格も育毛剤えらびの重要なポイントですね。

コストパフォーマンスは圧倒的にチャップアップが優秀。こういった薄毛ユーザー想いなところも、いちばん受け入れられる要因なのでしょう!

チャップアップ

価格

通常購入/7,400円  定期購入(5,960円サプリ含む)/9,090円

容量・用法

120ml/朝晩2回塗布/約1ヵ月分

血行を促す成分も豊富に含まれているため、頭皮全体に塗布したほうが効果を得られます。

フィンジア

価格

通常購入/ 12,800円  定期購入/ 9,980円

容量・用法

50ml/朝晩2回塗布/約1ヵ月分

薄くなっている部位だけに塗布。容量が少ないため、1回の使用量によっては1ヵ月もたない。

まとめ!

育毛効果に関してはあくまで私個人の効果なので、すべての人が同様の違いを感じるとは異なりますが、参考のひとつにはなると思います。

育毛は継続することが大事なので、ムリのない育毛プランを立てることも重要。そういった事も踏まえて、私個人の経験からはチャップアップがおすすめです!

こちらも一緒に読まれています

フィンジアとリアップX5プラスの効果と使用感を比較!

リアップX5プラスとチャップアップの優劣点を比較!

リアップX5とロゲインの違いを体験からまとめてみた!

ポリピュアEXとリアップX5プラスを比較して効果を評価してみた!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る