爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!

2015年から登場した育毛剤「爆毛根」は、ハゲ治療の外用薬として選択肢の一つにあがる秀逸な医薬品。

アメリカの『DS Healthcare社』が開発、製造、販売をしている外用薬。高濃度ミノキシジル外用薬で知られるポラリスシリーズを販売している上場企業『ポラリスリサーチラボラトリーズ社』とは兄弟会社。

日本の医薬部外品は確実に進化し続けていますが、ハゲ治療の医薬品の分野ではアメリカより10年は遅れているため、未だに医薬品はリアップだけ。

しかしアメリカは、期待できる医薬品が開発され続けているため、新しい育毛剤となれば、いろんな面で修正が加えられているため、期待も大きくなります。

とくに改善が難しいとされる生え際の薄毛、いわゆるM字ハゲの治療に爆毛根が期待できると想う理由をまとめてみました。

爆毛根の特徴成分

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!-1

もちろんミノキシジルが主要成分に違いないですが、デュタステリドが配合されているところが画期的。

ミノキシジルの作用は発毛促進、デュタステリドは脱毛ブロックに作用するため、爆毛根ひとつで薄毛改善に欠かせない両方が備わっている。

デュタステリドは、日本でも2015年9月に内服薬がAGA(男性型脱毛症)治療薬として正式に認可された成分。(商品名ザガーロ)

それ以前は、AGA治療の内服薬としてはフィナステリド(商品名プロペシア)だけでしたが、現在は発毛効果が1.6倍、副作用が2.5倍のデュタステリドが処方されるようになっています。

そのデュタステリドが爆毛根には配合されているわけですから、期待が膨らむのは当然ですね。

全身にまでその作用が行き渡ってしまう内服薬とは違い、頭皮にちょくせつ作用させられるというメリットがあり、副作用が軽減できる。

ミノキシジルは5%と7%が用意されており、日本では5%が最高濃度のリアップX5プラスより、発毛効果も高くなります。

爆毛根はM字ハゲの改善にかなり期待できる

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!

おでこの生え際から薄くなるM字ハゲの改善が難しい理由は、5αリダクターゼが多く存在する部位だから。

男性ホルモンを髪の成長を止めてしまうDHTに変換してしまう5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、M字ハゲの改善には両方を働かないようにするのがベスト。

ミノキシジルは毛包を大きく育てる効果があり、発毛に特化した成分ですが、5αリダクターゼには全く作用しない為、単体では薄毛の改善が難しい。

しかし、デュタステリドはⅠ型、Ⅱ型両方を抑えることができるため、脱毛をブロックしつつ、ミノキシジルで発毛を合理的に促せます。

生え際の改善を難しくするもう一つの要因は、毛細血管が少ないからですが、ミノキシジルは血管新生にも作用するため、期待どおりに作用すれば生え際の改善にかなり期待できます。

爆毛根は浸透力も高い

いくら高濃度ミノキシジルが配合されていても、デュタステリドが配合されていても、これらの有効成分が毛根の奥まで浸透しなければ、期待どおりの効果を発揮することはできない。

そういった事もしっかり考えられているのが爆毛根。

ポラリスNR11にも採用されている「リポスフィアテクノロジー」という最先端技術を爆毛根にも採用。有効成分をカプセル化して毛根の奥まで浸透させる技術なので、期待どおりの効果が得られやすい。

爆毛根とセット販売されている「スカルプアルファ」は、さらに浸透力を高める機器ですが、現在(2016年8月)は販売されていないようです。

爆毛根の基本情報

爆毛根はMハゲ改善に秀逸な育毛剤?そう想う根拠をまとめてみた!-2

爆毛根は1箱12本入り、1本5mlで約80プッシュでき、頭全体に塗布した場合でも、1箱で1ヵ月半~2ヵ月分。

価格(オオサカ堂)

1箱12本入り(ミノキシジル5%):8,900円

1箱12本入り(ミノキシジル7%):9,800円

用法

1日朝晩2回塗布

爆毛根の配合成分

ミノキシジル(5%、7%)、デュタステリド0.1%、オキシトシン0.1%、脱イオン水、プロピレングリコール、エタノール、ペパーミントオイル、メントール、アフリカンペッパーエキス

爆毛根の副作用

めまい、胸痛、頻脈、失神、手足の腫れ、頭皮の炎症、原因不明の体重増加、顔に毛が生える

このような症状が現れた場合は、使用を中止して医師の診察を受けましょう。

軽微な副作用としては、血圧の低下、動悸、かゆみ、かぶれ、フケ、発疹等の頭皮の異常などがあります。

また、ミノキシジルは心臓や腎臓に負担をかけることもあるため、これらに疾患を持つ人は控えたほうがいいですし、高血圧または低血圧の人も控えたほうがいいです。

終わりに

外用薬といっても、ミノキシジルとデュタステリドは副作用を伴うこともあるため、心臓や腎臓、肝臓などに不安のある方は、控えるべきだと思います。

そうでない方でも、使用中に体の異変を感じた場合はすぐに中止して、医師に相談しましょう。

その前提で爆毛根は生え際だけでなく、薄毛全般にも効果的な医薬品ですね。最近になってオオサカ堂では、初回に限り満足できなかった場合は返金してもらえるようです。

その他の爆毛根の詳細、口コミの詳細はオオサカ堂で確認できます↓

こちらも一緒に読まれています

ミノキシジルに発ガン性はあるのか?統計的にはOKでもガン患者には使えない理由!

ロゲインよりカークランドがおすすめ?口コミをまとめてみた!

キャピキシル5%配合育毛剤を比較!効果、価格、特徴のまとめ

ポラリスの種類を特徴と効果からおすすめ度を比較!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

SBC毛髪再生医療センター
ページ上部へ戻る