飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?

飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?

知る人ぞ知る「ルイボスティー」には、体にとても良い効果があります。

硬く老化した毛が生えづらい頭皮を、柔軟な頭皮にほぐしてくれそうですから、髪にも良い効能をもたらします。

さらにルイボスティーの特徴から、他のお茶では得られない白髪の予防効果もあり、加齢により老化した頭皮、白髪が増えた頭皮に活力を与えてくれます。

ルイボスティーとは?

飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?-1

ルイボスとは、「Red Bush」からきた言葉で、赤い繁みという意味。

豆科に属する針葉樹の葉を乾燥させてつくられるルイボスティーは、南アフリカの南の山脈周りでしか栽培することができない。

ルイボスの茶葉は、鉱物資源が豊富な南アフリカの土壌からミネラルを吸収しながら成長していくため、豊富なミネラルを含んでいます。

南アフリカの先住民の間では古くから「奇跡のお茶」、「不老長寿の飲み物」として、健康のために飲まれ続けてきた。

そんなルイボスティーが注目され始めたのは、活性酸素を抑えるSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)様酵素が含まれていることが判ったため。

またコーヒーや緑茶に含まれるカフェインがルイボスティーにはまったく含まれていないため、子供はもちろん、妊娠中や授乳中の女性まで、健康にいいお茶として安心して飲めます。

ルイボスティーの髪への効果

育毛効果

細胞活動を低下させる活性酸素は、紫外線やストレスでも体内に蓄積するが、ルイボスティーに含まれるSOD様酵素が、毛母細胞だけでなく肌も老化させてしまう活性酸素を分解する。

ヒトは呼吸するだけでも活性酸素がたまるため、齢を重ねるにつれ毛母細胞の活性も鈍ってしまうが、適度に活性酸素を除去することで、元気な毛母細胞の維持にはたらく。

また、ルイボスティーには血管壁や毛細血管を強くする。尚且つ、肝臓に含まる脂肪燃焼、排出をうながすため、栄養分を含んだサラサラな血液が末梢血管まで行き渡りやすくなる。

それを実現できるのは、「ルチン」、「アスパラシン」、「オリエンチン」、「ケルセチン」、「ジヒドロオリエンチン」、「ジヒドロイソオリエンチン」などのフラボノイドが豊富に含まれているからです。

白髪抑制効果

もともと白い状態で生えてくる髪は、メラノサイトで黒く色付けされて黒髪になる。

このメラノサイトも活性酸素で弱体化すれば、白髪となってしまうが、抗酸化作用の強いルイボスティーがメラノサイトの弱体化を予防する。

さらに、髪を黒くするために必要となる栄養素は、銅や亜鉛、アミノ酸などで、とくにミネラルである銅が重要。

豊富なミネラルを含んだ土壌で育ったルイボスの茶葉は、とうぜん銅も豊富に含まれているため、白髪予防に効果的といわれる由縁。

ルイボスティーが親しまれる理由

飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?

・SOD様酵素が活性酸素を退治するため、アンチエイジング効果がたかい。

・精神の安定に作用する「モノアミンオキシターゼ」が含まれているため、イライラなどを鎮めてリラックス効果がある。

・リラックス効果がありノンカフェインなので、就寝前に飲めば質の高い睡眠が得られる。

・ルイボスティーの主なミネラル比率は、人間の体液構成比とひじょうに近いため、サプリ並みの効果が期待できる。

・悪玉菌を排出する作用があり、腸内環境の健全化をうながすため、便通の改善にも効果がある。

終わりに

ルイボスティーにはグレードがあり、日本で販売されているルイボスティーのほとんどは、最高品質の(スーパーグレード)、品質が良い(スタンダード)。

美髪、白髪防止のためなら、迷わずオーガニックのスーパーグレードを選びましょう。

ルイボスティー茶葉は湿気に弱いため、湿度の高い日本では抗酸化作用やフラボノイドが奪われてしまう。

そのため、ルイボスティーの恩恵を受けるには茶葉の新しさも重要。ティーパックに詰めた年月ではなく、輸入年月の新しいものを選ぶことが重要なポイントです。

こちらも一緒に読まれています

酢の中でも黒酢がいちばん髪に効く理由を考察!

生姜の育毛効果はとり方によって効能が違う!

やはり「きな粉」の育毛力は凄い、専門家も推奨するきな粉牛乳の効果!

ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る