ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する

ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する

ミカンに育毛効果があることから、育毛剤にも含まれていますが、食べ方によって得られる効果が違ってきます。

「ビタミンC」を多く含んでおり、若い肌をキープする働きが頭皮を髪が生えやすい状態に導いてくれることはもちろん、皮やスジ、袋にはそれ以上の効果が期待できます。

ミカンの皮の効果

ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する-2

もともと中国では、漢方薬の原料として干したミカンの皮が用いられているくらいなので、ミカンの皮は栄養価の高いことで知られています。

ミカンは、皮が体を温める「陽」、果肉は体を冷やす「陰」の果物という性質をもっており、胃腸の働きをよくする効果もあるとして、漢方では「チンピ」という名称で古くから親しまれている。

ミカンの皮には、「リモネン」や「テルピネン」という精油が含まれており、血流をうながす効果もあると言われています。

また、ミカンの皮に含まれる「ヘスペリジン」というポリフェノールの抗酸化作用が、髪の生成工場である毛母細胞の活性化をうながす。

それにより、ツヤやハリのある美しい髪を保つ効果が期待できます。

ミカンの袋やスジも栄養価が高い

髪に良いからといっても、ミカンは皮ごと食べられないので、その恩恵は受けられないが、「リモネン」と同様の作用がある「ヘスペリジン」は、ミカンの袋やスジに多く含まれています。

末梢血管を強化して血行促進作用があり、毛母細胞を活性化させて抜け毛や薄毛の予防に期待できる。果肉にはそれだけの効果は期待薄なので、スジをきれいにとる行為は育毛の観点からすればもったいないですね。

また果肉には「クエン酸」や「ビタミンC」が含まれており、食後にミカンを食べれば「キレート作用」により、食事で摂取した亜鉛や鉄分の吸収率を高めます。

毛髪の生成に欠かせない亜鉛と、毛根に酸素を運ぶために必要な鉄は吸収されにくいミネラルなので、吸収を助けるミカンは適度にとっておきたいですね。

自律神経やホルモンバランスを整える

ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する-1

強いストレスを受けると、自律神経やホルモンバランスが崩れやすくなりますが、ミカンにはストレスを和らげる効果があります。

気を静める「GABA(ギャバ)」や、快楽などの感情を生み出す「ドーパミン」などの神経伝達物質の合成をたすける働きがあるからです。

イライラなどの精神状態がつづくと、とくに女性はホルモンバランスを崩しやすく、それが原因で髪のトラブルとなることが多い。

また自律神経が乱れると、髪の成長に欠かせない睡眠中のホルモンの分泌に大きな影響を与える。

朝起きても疲れが残った状態は、睡眠中に分泌されるホルモンが少ないのが要因の一つ。髪を成長させるホルモンも睡眠中に分泌されるため、体が十分に修復されない状態がつづけば、髪も元気をなくし細くなっていきます。

ミカンのストレスを和らげる効果は間接的に発毛をうながします。

まとめ

ミカンにはたくさんの育毛効果があるので、積極的に食べたい果物ですね。その効果をまとめると、

・ミカンの皮は体を温める

・ミカンの皮、スジ、袋には血行促進作用がある

・キレート作用で亜鉛や鉄の吸収率が上がる

・ストレスの緩和

とくに女性の薄毛の原因にアプローチできることから、女性に特化した育毛商品に柑橘系の成分がおおく用いられています。

男性の薄毛の場合でも、ミカンは大きなメリットがあるのは言うまでもないですね。

こちらも一緒に読まれています

飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?

酢の中でも黒酢がいちばん髪に効く理由を考察!

生姜の育毛効果はとり方によって効能が違う!

やはり「きな粉」の育毛力は凄い、専門家も推奨するきな粉牛乳の効果!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る