育毛に毎日簡単にとれる黒豆きな粉がおすすめの理由!

育毛に毎日簡単にとれる黒豆きな粉がおすすめの理由!

大豆食品には、薄くなった髪に良い効果をもたらす栄養素が豊富。

そういった事から育毛におすすめの食品ですが、まいにち摂取しようとすると意外と難しい。豆腐や納豆が特別好きであれば毎日でも飽きないでしょうが、そうでない育毛のために食べようとするとムリがある分、難しくなります。

そういった場合、「きな粉」が簡単でおすすめ、中でも黒豆きな粉は大豆以上に育毛のタメになる栄養素を含んでいます。黒豆きな粉の育毛効果についてまとめてみました。

大豆には含まれていない黒豆の育毛に効く成分

黒豆や黒ゴマに含まれている「アントシアニン」は、大豆には含まれていない生活習慣病の予防や改善、ダイエット、アンチエイジング効果などに効く。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、ブルーベリーなどの色の濃い食べ物に含まれる眼精疲労に効果があるとして注目を集めている。

細胞の老化で劣悪な状態になる頭皮にもプラスとなる効能があります。

また、食事などから摂取した余った糖分はタンパク質と結合しやすく、肌や血管の老化を進める糖化の原因になるが、血糖値を抑制する働きもあるため、若々しい毛が生えやすい頭皮に導いてくれます。

もちろん、ポリフェノールの一種ですから、細胞の酸化をふせぐ抗酸化作用もあります。

大豆にも含まれるイソフラボンの効果

育毛に毎日簡単にとれる黒豆きな粉がおすすめの理由!

大豆食品が育毛に効くのは、黒豆にも含まれている「大豆イソフラボン」によるホルモンバランスを整える働き。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることから、更年期から崩れるホルモンを整える。男性ホルモンの過剰をふせぐ。こうした効果があるため、美しい元気な髪を保つことに働きます。

過剰な男性ホルモンは、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンであるDHTを生み出して、髪の成長を止めてしまう。

そのため、抜け毛が多くなり薄毛が進行していきますが、大豆イソフラボンのエストロゲンのような働きは薄毛の予防、改善に効果を発揮します。

大豆にも含まれるタンパク質、リノレン酸、ビタミンEの効果

黒豆も大豆の一種なので、とうぜん髪の材料となる良質なタンパク質がたっぷり含まれています。

体内ではDHA・EPAに変換される秀逸な「リノレン酸」も含まれており、血栓や動脈硬化を予防する働きがある。含まれている「ビタミンE」とともに、血液をサラサラにして血流が促されることで、毛根に栄養分が行き渡ります。

きなこに含まれるイノシトールの効果

育毛に毎日簡単にとれる黒豆きな粉がおすすめの理由!

「イノシトール」には、発毛や育毛などを毛根へ指示、伝達も担っている神経細胞の活性化をうながす働きがあります。

神経伝達が鈍いと髪の生成にも支障がでて、髪の生成工場である毛母細胞の働きが悪くなる。それにより、元気で丈夫な髪が育たなくなります。

また、イノシトールには動脈硬化や脂肪肝をふせぐ働きもあり、柔軟な血管を保てれば、毛細血管の血流が改善されて柔軟な頭皮につながります。

きな粉牛乳がおすすめ

育毛に毎日簡単にとれる黒豆きな粉がおすすめの理由!

きな粉は何でもちょい足しできるので食事に足すことも可能ですが、まいにち続けることが特に育毛には大切ですから、牛乳にきな粉を入れて飲むと無理なく続けられます。

ただし、育毛のタメだからといって、きな粉をたくさん入れると飲みにくくなる。適量は牛乳200mlに対し、大さじ1杯のきな粉がおすすめ。お好みで、はちみつを少し加えるとおいしく飲めます。

まとめ

・糖化をふせいで頭皮の老化も防ぐ

・男性ホルモンの過剰を抑える

・毛細血管の血流をうながす

・イノシトールが発毛指令を高める

・黒豆きなこならいつでも簡単に摂取できる

大豆イソフラボンはAGAの悪玉ホルモンDHTの抑制になり、脱毛を抑えるとして注目されていますが、男性ホルモンの過剰を抑えるだけ。

男性ホルモンをDHTに変換してしまう還元酵素「5αリダクターゼ」の阻害効果までは期待薄なので、男性の薄毛改善に過剰な期待はできない。

ですが、髪が育ちやすい体質に改善するためには、かなり優秀な食品であることには違いないですね。

こちらも一緒に読まれています

やはり「きな粉」の育毛力は凄い、専門家も推奨するきな粉牛乳の効果!

飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?

酢の中でも黒酢がいちばん髪に効く理由を考察!

生姜の育毛効果はとり方によって効能が違う!

ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

SBC毛髪再生医療センター

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る