ニンニクと髪の関係!育毛・薄毛に効果がある理由をまとめてみた

ニンニクといえば誰もが知る健康食品ですから、もちろん育毛にも効果があります。

現在ではニオイが気にならないニンニクや、良いところ取りしたサプリメントもあり、髪にいいとなれば積極的に摂取したいですね。

ニンニクに含まれる何がどのように効くのか? をまとめてみました!

ルネッサンス_悩み系

ニンニクは発毛に関わる成長因子を増やす!

ニンニクと髪の関係!育毛・薄毛に効果がある理由をまとめてみた-1

ニンニクは発毛に関わる「IGF-1(成長因子)」を増やすといわれています。

トウガラシに含まれるカプサイシンと同様に、知覚神経が刺激されることで生まれるのでしょうが、それには前駆物質である「CGRP」も必要。

ですから、ニンニクだけとっていれば発毛に多大な効果を発揮するわけではないですが、発毛シグナルは増やして損はないですね。

その発毛シグナルを担うのが、ニンニクに含まれる「S-アリルシステイン」。毛乳頭細胞でIGF-1が生み出されると、髪の生成工場である毛母細胞に発毛指令を出します。

IGF-1は加齢によりどんどん減少していくので、齢をとるにつれ毛が細くなっていく要因のひとつ。

つまり、毛母細胞へのシグナルが弱いと薄毛となっていくのは必然ですから、IGF-1を補える可能性があるニンニクは、髪に良い効果をもたらします。

S-アリルシステインが血管の老化も防ぐ

S-アリルシステインが様々な臓器に行き届くと、活性酸素と悪玉コレステロールの結合を防ぐことがわかっています。

悪玉コレステロールは悪者のイメージですが、実は活性酸素によって酸化された悪玉コレステロールが悪者、最近の研究により分かっています。

つまり、呼吸するだけでも増える活性酸素により、血管が老化して血流が悪くなるのを防いでくれる働きもニンニクにはあるのです。

もちろん、活性酸素は細胞も酸化させて弱らしてしまうので、髪の生成器官の不活性化も防ぎます。

ニンニクの頭皮の血流を改善する効果

ニンニクと髪の関係!育毛・薄毛に効果がある理由をまとめてみた-2

ニンニクには「アリシン」も含まれており、免疫力を高めてくれますが、体をあたためる効果もあるのです。

これは、アリシンがビタミンB1と結合し、糖質を燃焼させてエネルギーに変える働きを促進するため、体内では熱が生まれるのです。

代謝が促される過程で温められた血液は、免疫のパトロール隊である白血球も血流に乗って体中を巡るため、免疫力とともに頭皮の冷えの改善も期待できる。

あたたかい血液が頭皮を巡れば、頭皮環境が改善されて毛母細胞にも栄養分が行き渡りやすくなります。

ちなみに、アリシンはネギなどのユリ科の野菜に多く含まれている成分なので、それらにも同様の効果が期待できます。

ニンニクに含まれる育毛にいい栄養素

ニンニクといえばスタミナ食材ですから、その他にも育毛に必要な栄養素が豊富。

育毛には栄養素をバランスよくとることが大切なので、以下の栄養素が含まれているニンニクは、健康な髪の維持にも貢献してくれる食材ですね。

ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビオチン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、亜鉛、銅、鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウム、タンパク質、食物繊維など

まとめ

さすがに、ニンニクだけで薄くなった髪がフサフサに改善することはないですが、イキイキした髪の維持には貢献してくれそう。

髪が成長する睡眠の質を良くしてくれる働きもあるので、積極的にとっておきたいところ。育毛以外のニンニクの効果をまとめると、

・肌老化の予防・ガンの予防・生活習慣病の予防・疲労の回復・血糖値の上昇を抑える・血流改善効果・感染症の予防・脳神経を刺激し血圧を安定させる

しかし、ニンニクは空腹時に摂取すると胃腸障害を起こす危険性、過剰摂取によって腸内の善玉菌まで殺菌してしまうなど、良くないことも報告されているので、このあたりは注意したいですね。

AGA

こちらも一緒に読まれています

桑白皮エキスの育毛効果とは?薄毛を改善した研究報告のまとめ!

なぜ亜鉛は不足するのか?亜鉛の育毛効果も一緒にまとめてみた!

バナナ抽出物のシクロユーカレノンが脱毛を防ぐ理由!

育毛に毎日簡単にとれる黒豆きな粉がおすすめの理由!

飲むだけで髪に効くルイボスティーの育毛効果・白髪予防効果とは?

酢の中でも黒酢がいちばん髪に効く理由を考察!

生姜の育毛効果はとり方によって効能が違う!

ミカンで育毛!食べ方で抜け毛や髪の元気が左右する

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

AGA

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る