意外と知らないハゲ予備軍が始める10の育毛法の問題点!

薄毛だとフケがなぜ多くなる?原因と対策!

「マイナビウーマン」の22~34歳男性を対象に行ったアンケート調査から、髪を守るためにこっそり行っている10の育毛法が判明。

別の調査では、若い人のほうが薄毛を気にする傾向にあるという結果も出ているため、オシャレのため、将来の髪への不安などが、育毛を始めるきっかけとなっているようです。

それでも日本人の薄毛化は年々増え続けており、若年層にまで拡大しているのは、対策が不十分というより、ほんの少しズレた対策が原因かも。

こっそり行っている育毛法から、問題点をまとめてみました。

アンケート調査による育毛法トップ10

意外と知らないハゲ予備軍が始める10の育毛法の問題点!-1

情報サイト「マイナビウーマン」によると、こっそりやっている育毛法トップ10は以下です。

1位 頭皮マッサージ…37.4%

2位 睡眠をしっかりとる…25.1%

3位 スカルプシャンプーを使う…15.9%

4位 適度な運動をする…12.3%

5位 育毛剤を使う…11.7%

5位 湯船につかって血行をよくする…11.7%

7位 アルコールを控える…9.8%

8位 ヘッドスパに行く…9.2%

9位 髪にいい食事をする…7.4%

9位 ツボ押し…7.4%

意外に多い頭皮マッサージとスカルプシャンプーに思うこと

頭皮の血流をうながすために頭皮マッサージ。健全な頭皮を保つために育毛シャンプー。どちらも効果を得られるやり方、選び方をすればいいが、何となくやっている、選んでいるでは逆効果になることも。

頭皮マッサージは指の腹で軽く行うことがポイントですが、強くマッサージすれば毛細血管を傷つけてしまう。

実際に血行が促されるのはマッサージ後30分くらいの間。まいにち定期的に行えばある程度の効果が期待できるが、思いつきでやるだけならほとんど効果がない。

また、育毛商品の中でもスカルプシャンプーはそんなに高くないので、まずスカルプ、育毛シャンプーから入る人が多いですが、これらには明確な基準がないため、粗悪な成分が含まれた商品でも、スカルプシャンプーとうたっていることが多い。

スカルプシャンプーなら髪にいいではなく、配合されている洗浄成分をしっかり見極めないと、頭皮の乾燥を招いて毛が生えにくい頭皮になる。ダメージヘアの原因にもなります。

睡眠と適度な運動は質が大事

意外と知らないハゲ予備軍が始める10の育毛法の問題点!-2

育毛には睡眠と適度な運動はとても大事なこと。

ですが、ただ長く寝るだけでは髪の成長を助けられない。髪が育つゴールデンタイムは22~2時の間といわれており、その時間帯に眠っていればいいと勘違いしている人が意外に多いですね。

重要なのは時間帯ではなく、成長ホルモンの分泌を促すこと。

眠りはじめの深い睡眠時に大量に分泌される成長ホルモンには、髪の成長に関わるホルモンも分泌されるから髪が成長するのです。

成長ホルモンは深い睡眠に比例して分泌されるという特徴があり、たくさん睡眠時間をとっても浅い睡眠では育毛にプラスとならない。

また、激しい運動は血中の男性ホルモンの濃度が上がるため、ハゲ遺伝を継承していると、AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHTが大量に生成されてしまう。

睡眠なら深く眠る、激しい運動は避けて有酸素運動をする。といった感じでそれぞれ質が大切です。

もっとも合理的な対策は?

質の高い睡眠、軽い運動、髪にいい食事ですね。

育毛にデメリットとなる行為を避けることも大切。7位の「アルコールを控える」は的を射ており、抜け毛対策になります。その他には喫煙、インスタント食品を避けることも。

中でも髪や頭皮に相当なダメージを与えるのはヘアカラー剤やパーマ液。これらがランクインしていないのは残念ですね。

消費者安全調査委員会(消費者事故調)が、皮膚障害の重症化を提言しているくらいです。詳細がこちらで紹介されていました。

⇒ 抜け毛が深刻化するヘアカラー!意外と知らない皮膚障害の事実!

さらに近親者に薄毛の人がいれば、抜け毛・薄毛予防のために5位の「育毛剤を使う」も的を射ています。もちろん、効果のある育毛剤でなければ問題外ですから、そういった場合こちらが参考になります。

⇒ おすすめ男性育毛剤比較ランキング!2016年版

まとめ

毛髪は健康な体であればすくすく育つわけですから、髪の生成機能を低下させるマイナス要因を取り除くことが大切ですね。

髪に良さそうという感じで行う対策は、意外と髪をいじめている場合があります。

「ヘッドスパ」を行っている割合が1割もあることに少し驚き。頭皮をきれいに保つこと自体はプラスですが、きれいにし過ぎることはマイナスでしかない。

「スカルプシャンプー」も同様で、スカルプといえば髪や頭皮に良さそうというイメージですが、洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプーがベスト。

しかし、どんなに良いシャンプーを使っても、毛を生やす効能がないことだけは覚えておきましょう!

この記事の著者

すどう ゆうき

すどう ゆうきAGAの克服について情報発信

この著者の最新の記事

関連記事

AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る