毛先が尖った抜け毛はAGAの証し?注意したい抜け毛はこれ!

男性の場合、単純に抜け毛が多くなるとAGA(男性型脱毛症)が脳裏をよぎりますね。

薄毛男性の90%以上はAGAが原因ですし、遺伝的要因が大きいので血縁者に薄毛の人がいると、どうしても抜け毛に敏感に反応してしまう。

ただ、抜け毛は季節により増えたり減ったりするものなので、抜け毛量というよりその抜け毛の性質のほうが問題。

短い細い毛や縮毛、毛先が尖っているなど、いかにも成長しきっていない毛や、不自然な毛が多いと、ヤバイ状況には違いないです。

AGAの進行過程にあるのはどういった抜け毛なのか?考えてみました!

AGA

なぜ毛先が尖っているのか?

毛髪は死んだ細胞なので、外的要因を受けなければ、毛先が変化することはないですが、通常の毛髪は毛根から毛先にかけて細い状態で成長しますが、髪の一生は3~6年程といわれており、この間にカットしないのは希なので、毛先が尖った抜け毛は、短期間で抜け落ちている証し。

毛髪の成長過程で、髪が伸びれば美容院などでカットするため、毛先はハサミによる断髪跡となり太くなるのが普通。

AGAは毛周期を短縮してしまう脱毛症なので、毛先が尖った抜け毛は成長期を全うすることなく抜けた毛なので、やばいサインですね。

AGAでなくても育ちきっていない毛が抜けることもあるため、一概には言えないですが、尖った毛が多く混じるとAGAの疑いが強いです。

毛の根元にも注意が必要!

短い細い毛や縮毛が多く混じるようになると、毛の根元も正常な形になっていないことが多い。

毛の根元が丸くぷっくり膨らんでいれば自然な抜け毛。

しかし、膨らみが小さかったり、そもそも膨らみそのものがほとんど無かったりすると、髪の生成工場である毛母細胞が元気をなくしています。

ですから、毛周期の成長期が短縮されて、抜け毛に至っている場合が考えられるので、AGAの疑いがあります。

また毛母細胞に元気がない状態は、縮毛や楕円のようにいびつな毛となる場合もあるので、注意したいですね。

頭皮に異常があっても異常な抜け毛が増える

とくに短い毛や毛先が尖った毛が抜ける場合、頭皮に異常があるから成長する前に抜けていることも。

例えば、夏場のつよい紫外線により頭皮が日焼けして、毛根にダメージが蓄積されていれば、毛母細胞は元気をなくして細い抜け毛となります。

また、頭皮ニキビなどから毛穴が塞がれてしまうと、髪の根元をしっかり掴んでいるハズの外毛根鞘細胞(がいもうこんしょう)が弱ってしまい、抜けてしまうことも。

潤いをなくした硬い頭皮は、ちょっとした刺激でもすぐに毛根に伝わってしまうため、毛根が弱体化していく原因となり、短い抜け毛が増えます。

ただし、頭皮の異常が原因であればAGAの可能性は低いですが、AGAの人はこの傾向にあるので、注意して損はないですね。

異常な抜け毛がどれくらい混じると危険か?

AGAでなくても異常な抜け毛は発生するので、要はその割合ですね。

1日に50~100本の抜け毛であれば正常の範囲といわれていますが、実際には抜け毛が多くなる秋にそれ以上抜けることもあるので、抜け毛の本数で考えるのはあまり意味がない。

本数より抜け毛の質。短い細い毛や縮毛、毛先が尖っている毛が3割以上混じっていると、一般的には危険といわれています。

もし当てはまっているなら、早めに専門クリニックで相談したほうがいいですね。

自分でAGA対策もできますが、初めに誤った認識で対策すれば、時間と労力をムダにするだけでなく、心が疲弊していきます。

無料カウンセリングなどを利用すれば、費用の負担軽減になるだけでなく、安心感が得られます。

⇒ 無料カウンセリングは必ず複数うけるべき!薄毛治療を成功させる5つの秘訣

こちらの記事も一緒に読まれています

放置すればハゲ?急に脱毛や抜け毛が増える病気をまとめてみた!

シナモンが抜け毛に効く!本当に育毛効果があった経験を紹介

大量の抜け毛に繋がる事もある頭皮の痛みの原因5つ

男性用育毛剤で薄毛は改善できるのか?ハゲ予防以外の効果と選ぶ基準をまとめてみた!

ヘアカラーよる薄毛のリスクは?髪が細くなる原因はこれ!

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

SBC毛髪再生医療センター


AGA

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

ページ上部へ戻る