病院でAGA治療をすれば薄毛は改善できるの?

AGA(男性型脱毛症)は他の病気と同じように、病院での治療が推奨されていますが、

治療したからといって本当に改善できるのか?

改善したとしても、その後のケアはどうなのか?

が心配になるところですね。

薄毛治療は病気と違い、自由診療なので保険適用外のため、治療を受ける病院によって費用が異なることも不安の要因。

また、治療方針も専門クリニックにより異なることが多く、なかなか踏み込めない領域。そういった事も含めてまとめてみました。

病院で治療すれば本当に改善できるのか?

病院でAGA治療をすれば薄毛は改善できるの?-1

薄毛治療といっても、病院で治療する場合と薄毛治療を専門とするクリニックでは、改善率に大きな違いがあります。

近くにある一般的な病院での薄毛治療は、AGA治療薬「プロペシア」か「ザガーロ」を処方されるだけ。医師も毛髪の専門医ではない為、適切なアドバイスを受けることもできず、薬に頼るのみ。

対して薄毛治療の専門クリニックでは、膨大な薄毛治療の症例数を共有しているため、自分の症状に合った治療を受けることができ、改善率90%以上をうたっているクリニックが多い。

ただし、薄毛・AGA専門クリニックでも行える治療が異なるため、ほとんどのクリニックでは無料カウンセリングを実施しているので、それを利用すれば必然的に改善確率が上がります。

ちなみに、一般的な病院で処方される「プロペシア」や「ザガーロ」は脱毛を抑制する薬なので、発毛効果が低いため改善率に差がでます。

薄毛改善後のケアは?

女性の薄毛と違い、男性のAGAは完治する脱毛症でない為、改善したとしても治療をやめると元に戻ってしまいます。

つまり、改善した毛髪を維持するには、以後ずぅ~っと治療を継続する必要があります。

しかし、いったん薄毛が改善すれば薬の量を調整しつつ、減らしていくことも可能ですし、薄毛の進行程度によっては発毛に高い費用が生じる場合もありますが、今ある髪を維持するだけなら費用はだんぜん抑えられます。

AGA治療の相場を病院とクリニックで比較

本当に薄毛は改善できるのか?

とともに、治療にかかる費用も考慮しておかないと、後でこんなハズではなかったという事になりかねないので、薬治療のみでの一般的な相場を比較してみると、

薄毛・AGA専門クリニックでの治療

初期費用:20,000~30,000円  月々の費用:30,000円前後

【ミノキシジル外用薬、デュタステリド・フィナステリド内服薬(商品名:ザガーロ・プロペシアなど)】

一般病院での治療

初期費用:10,000~15,000円  月々の費用:10,000円前後

【ザガーロまたはプロペシア】

専門クリニックによっては、さらに改善率を高める施術も行われる可能性があるので、薄毛の進行程度によってはオプション費用が発生します。

とくに、有効成分を頭皮にちょくせつ注入するこちらの施術は、クリニックによって大きく違います。

育毛メソセラピー:1回15,000円~50,000円くらい

ハーグ療法:1回80,000~120,000円くらい

まとめ

・薄毛・AGA専門クリニックであれば確実性が高い。

・クリニックでの治療は、症状によっては改善までに費用を要するが、改善してしまえば費用を抑えられる。

・今のところ、AGAは完治するものではないため、改善しても薬の服用は不可欠。

どのような病気でもそうですが、早めに治療にのぞめばその分改善が早くなり、費用も抑えられます。

失った髪を取り戻すには相当な労力と時間を要するので、「ちょっとヤバイかも?」と思った時に、無料カウンセリングを受けてみるのもアリですね。

一般的な病院だと、相談だけでも初診料が発生するので、うまくこうしたカウンセリングを利用して、コンプレックスを抱えないようにしましょう!

⇒ おすすめAGA治療クリニック比較ランキング!

こちらの記事も一緒に読まれています

AGAクリニックの費用と治療法!価格順にまとめてみた

AGAクリニックと育毛サロンの大きな違い!

薄毛・AGA治療クリニックの3つの問題点!

市販の育毛剤に効果はあるの?ガッカリの前に押さえておく5ポイント!

薄毛治療はAGAクリニックにどのくらい通えばいいの?

この記事の著者

すどう ゆうき

この著者の最新の記事

関連記事

地域別おすすめクリニック

アーカイブ

AGA
ページ上部へ戻る